読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビジョンミッション成長ブログ

ビジネス書や仕事術、iPhone、iPad、Mac、Apple Watch、Android、Xperiaの情報などを紹介。ビジョンやミッションを持って成長していくために参考になることを書いています。

早寝早起きする、わたしのコツ

自分

二度寝してしまう。

とくに、春は危険ですよね。気持ち良いですから。

二度寝常習犯の私が早起きできるようになった、たった1つのコツ。 - Hike×Hack

たしかに、こういう方法だと、早起きしやすいと思います。

ただ、やはり眠いところを無理やり起きると、辛いところがありますよね。

早起きしても昼間にパフォーマンスが落ちるとか寝てしまうのではあまり意味がないですから。

 

早寝をするには?

早寝がポイントなのだと思います。

早寝をすれば、十分な睡眠時間を取ることができて、早く起きられますから。

結局、6〜8時間ほど眠ることがパフォーマンスの維持には必要でしょうから、そうなると、朝の6時に起きるには、夜の10時か12時には眠っている必要がありますから。

ただ、なかなか早寝ができないということがありますよね。

わたしがいろいろとやってみて良かったのは、夜の10時なら10時に布団に入るということです。

決めた時間にベッドで横になる、布団に入る。

そのためには、夜の7時が8時には、食事を終えている。そしてそれからリラックスする時間を取る。ということが理想でしょう。

そして、ベッドや布団では、何もしない。スマホとかゲーム、読書などはしない。

早く家に帰ることができない

こういう話をすると、早く家に帰ることができない、という話があります。それだとやはり早寝はむずかしいと思います。

残業や夜の誘い、その他の誘惑をどうするか?

ここを解決することができないと、早寝はむずかしいでしょう。

そして、早寝ができないから、早起きができない、二度寝してしまう。いつも眠い。パフォーマンスが落ちる。

悪循環になるのだと思います。

 

悪循環を断ち切る

どこかで悪循環を断ち切る必要があるでしょう。それは、残業をしないようにするのか。休日があるのであれば、休日は早寝をするか。

いずれにしても、どうにかして早寝をする。

そうしない限りは、二度寝もですが、睡眠不足はなかなか解消できないですし、早寝早起きはむずかしいと思います。

そして、こういうツケは、あとから来ますから、なるべく早く悪循環を断つと良いと思います。

 

夜の10時に布団に入る。そのためにどうするかを考えて実行する。

わたしの場合は、これが一番良かったですね。