読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビジョンミッション成長ブログ

ビジネス書や仕事術、iPhone、iPad、Mac、Apple Watch、Android、Xperiaの情報などを紹介。ビジョンやミッションを持って成長していくために参考になることを書いています。

休日を有効に活用するためにどうしたら良いか?

自分

f:id:kobabiz:20140330091425j:plain

今日は日曜日です。休日という方も多いのではないでしょうか。

良い感じの充実した休日をいつも過ごすことができると良いですよね。

その一方で、ダラダラと過ごしてしまうという方もいるかもしれません。ダラダラするつもりであればそれでも良いですが、一日もったいなかったなと思うのであれば、少し改善したほうが良いですよね。

そんな休日を有効に活用したい方に、考え方を書いてみようと思います。

 

あらかじめ何をするか決めておく

休日に何をするかをあらかじめ決めておくと良いですよね。これが決まっているかどうかで変わってくると思います。決まっていれば、そのために何をする必要があるかわかりますよね。遠出をするのであれば、宿の手配などもあるでしょう。もろもろの予約などが必要になりますよね。

当日や前日になってから考えて行動するというのももちろんありです。行き当たりばったりの休日ももちろんありです。ただ、それも「行き当たりばったり」でということは決めておいたほうが、ダラダラしてしまわなくて良いと思います。

 

仕事を前倒しする

仕事を前倒しするのも大切ですね。

土曜日や日曜日などに休日出勤とならないように休みを確保するためにどんどん仕事をやっておく。急な仕事が発生しないようにしておく。こうしておくと、休日が仕事になるということが防ぎやすいです。

もちろんそうできないということもあると思いますが。それでもやらないよりは良いでしょう。

あとは同僚と助けあうというのもありますよね。お互いで協力して残業などをしないようにする。どうしても休みたいときに休めるようにお互いが協力しあう。大切ですね。

 

趣味を持つと充実する

趣味があるとあまり何をしようかと考える必要なく、充実した休日を過ごせると思います。趣味のために休みがあるという感じになっていくからです。

釣りバカ日誌」のように釣りが趣味だと、趣味のために働いている感じになりますよね。休みは釣り!と決まっていれば、仕事や睡眠以外のことが釣りということになるでしょう。趣味があると充実しますよね。

だから、何か夢中になれる趣味があると良いと思います。趣味がない人は、何でも良いので、興味があることを片っ端からやってみるというのもありでしょう。その中から気に入ったことを選んで時間を使ってみれば、そのうちそれが趣味になっていたということもあると思いますので。

 

ゆっくり休む

ゆっくり休む。休みですから。それこそ何もしない。

これはこれで充実した休日の過ごし方だと思います。ただ飽きてくるということもあるかもしれません。それでも飽きるまでは、休む。

ゆっくり休めば、週明けの月曜日からしっかり仕事をすることもできるでしょう。

月曜日のスタートがうまくいくと、その週はスムーズに行きやすいと思います。仕事も順調に行きやすいので、次の週末が楽しみになってきますよね。

 

スケジュール管理をしっかり行う

これらのために、Googleカレンダーなどを使ってスケジュール管理をしっかり行いたいところです。ここがうまくいくと仕事もプライベートもうまくいきやすいですね。

逆に、スケジュール管理をできないと、仕事もプライベートもうまく回らないように思います。

だから、スケジュール管理をしっかり行えるようにしておきたいところです。

 

まとめ

あらかじめ何を行うかを決めておいて、スケジュール管理をしっかり行う。

趣味があると充実しますね。

また、資格の取得やスキルアップなどのために勉強するというのも、ビジネスパーソンにはありかもしれません。そんな休日の過ごし方も良いですよね。将来のことなどを考えるとスキルアップなどの勉強もありだと思います。

休日も、どれだけ準備ができるかということと、準備ができなかったら、どれだけ臨機応変にできるかということだと思います。仕事と同じですね(笑)。それが休日を有効に活用する秘訣ではないでしょうか。

もちろん休みですから、何もしない、というのもありです。