読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビジョンミッション成長ブログ

ビジネス書や仕事術、iPhone、iPad、Mac、Apple Watch、Android、Xperiaの情報などを紹介。ビジョンやミッションを持って成長していくために参考になることを書いています。

復習や本の再読で、得られることとは?

英語・勉強法 ビジネス書・本の書評

f:id:kobabiz:20140411093207j:plain

 復習の大切さ

復習が大切とは、勉強する際によく言われますよね。わたしも子供の頃に何度も聞いたことがあるような気がします。今では、それなりの大人ですが、このところ復習が大切だと感じています。

たとえば、本も再読するとこんなことが書いてあったのかと思ったり、昔はよくわからなかったことともその後に得た経験や知識から理解できるようになったりします。わかったつもりだったということもあります。

そんなことから、本の再度や何かを復習するということの大切さを感じています。

基本を学ぶ

わたしの今年のテーマの一つは、「基本を学ぶ」です。

だから、ビジネスの基本を学ぼうと、勉強会を作るなどしています。 

第3回ビジネスの基本を学ぶ会B『超入門 コトラーの「マーケティング・マネジメント」』 | Facebook

第4回ビジネスの基本を学ぶ会A『学問のすすめ』なぜビジネスパーソンが学ぶ必要があるのか | Facebook

基本はできていて当たり前、できないとたいていのことはうまくいきませんよね。ただ、自分ができていると思っても、実際にはできていなかったり、わかっていなかったりします。 

とくにビジネスの場合は、最終的に良し悪しや購入の判断をするのはお客様だったりします。 自分が良いと思っていることも、お客さまにとっては良いかどうかを決めるのはお客様です。

 

ときに基本を忘れてしまう 

こんなことは「当たり前」ではありますが、ときとしてこういうことを忘れてしまうことがあります。そして、忘れてしまっているときに、たいていうまくいかないことや失敗をすることが多いです。

新しいことに挑戦しての失敗は仕方のないところもあります。

わからない中でやっていかなければならないところがありますから。

しかし、いつもの仕事、できて当たり前の仕事で失敗してしまうというのは、どこかに気の緩みや基本を疎かにしていることがあると思います。

それは、しっかりと行う必要があることをやっていれば防げたことでしょう。ただ、基本を忘れていた、怠っていた。そういう面があるのだと思います。

 

本を再読したり、何かを復習する。新しいこととともに 

本も、昔読んだ本を読んでみると、今課題になっていることのヒントや答えになることが書かれていたりします。新たな気付きが得られることもありますよね。

新しいことを学ぶことも大切です。同じように昔学んだことをもう一度復習してできているのか確認する。我が身を振り返る。

こんな時間も大切だと感じています。

何かを身につけるということ、そして成長していくということは、何かをできるようになっていくという点があります。そのために、基本に立ち返る。そういうときも必要だと思うのです。

 

復習すると、成長のきっかけが得られる

だから、このブログでも、昔読んだ本を紹介するなどもしたいと考えていますし、基本的なことも書いていこうと思っています。

復習することで、成長のきっかけが得られると思うからです。

(他のことも書くこともあると思いますが。) 

 

こんな記事もどうぞ

やりたいことをやっている人が持つ3つの要素『ビジョナリー・ピープル』 - ビジョンミッション成長ブログ

続ける習慣を身につけるために読みたい5冊 - ビジョンミッション成長ブログ

 

99%の人がしていない たった1%の仕事のコツ

99%の人がしていない たった1%の仕事のコツ

 
経営の真髄[上] (知識社会のマネジメント)

経営の真髄[上] (知識社会のマネジメント)

 
経営の真髄[下] (知識社会のマネジメント)

経営の真髄[下] (知識社会のマネジメント)