読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビジョンミッション成長ブログ

ビジネス書や仕事術、iPhone、iPad、Mac、Apple Watch、Android、Xperiaの情報などを紹介。ビジョンやミッションを持って成長していくために参考になることを書いています。

MacBook Airのわたしが好きなところ6つ

Mac

f:id:kobabiz:20140501174620j:plain

 

MacBook Airが少しアップデートしました。CPUが改良されて、値段が下がっています。バッテリーの持ち時間も長くなっているようです。買うなら今かもしれません。

 

わたしは、一世代前のということになるのでしょう、MacBook Airの11インチを使っています。結構気に入って使っています。わたしが好きなところを6つ紹介します。

 

MacBook Air

 

 

1 軽くて薄い

まず軽くて薄いです。なので持ち運びがラクです。ノートパソコンだともっと軽い機種もありますが、比較的軽い方ですし、薄いのでカバンにも入れやすいです。

封筒に入るぐらいの薄さです。

持ち運びがラクなのがやはり良いですね。

ということで、まずはここがやはりお気に入りのポイントです。

 

2 すぐに起動する

すぐに起動します。起動時間が短いのも良いですね。

Windowsも8になってかなり速くなっていますが、MacBook AirもSSDなので速いです。

そして、スリープからの復帰も速いですね。

開いてすぐに使うことができます。iPhoneやiPadほどではないですが、サッと使えるので良いです。

 

3 トラックパッドが気持ち良い

これは、MacBookの共通しているところですが、トラックパッドが気持ち良いです。

ジェスチャーでいろいろとできるので、操作がしやすい、操作が気持ち良く、直感的にできます。

Macの良いところの一つは、トラックパッドだと思います。

これがあるから、Macを使っているところがありますね。ラクに操作ができるのでお気に入りのポイントです。

 

4 Windowsも使える

Windowsも使えます。WindowsでMacは「使えません」が、MacでWindowsは使えます。SSDは、256GBにしたおいたほうが良いかもしれませんけれど。

仮想ソフトかBookCampで使うと良いですね。わたしは、Vmware Fusionを使っています。

Macでも、Windowsのソフトを使うことができます。お金は少しかかりますが、それでも両方使えるのは便利ですね。

 

5 iPhone、iPad、Macと連携しやすい

iPhone、iPad、そしてMacと連携しやすいです。

iCloudを使うと、写真やメモ、タスクなどを同期することができます。複数台のMacでも同期できるので、こちらもラクですね。

iPhone、iPadを使っている人は、やはりMacが良いと思います。連携はWindowsでもダメというわけではないですが。細かいところで、Macのほうが良いですね。

 

6 Keynoteが無料で良い感じ

プレゼンなどで使えるソフト(Windowsでのパワーポイント)が、MacではKeynoteというものがあります。無料です。

パワーポイントも悪くはないですが、Keynoteは直感的にラクにできますね。

これも、Macで作ったものを、iPad、iPhoneと同期ができます。iPadで修正なども可能です。

 

まとめ

こんなところがわたがMacBook Airの好きなところ、便利なところですね。最後の3つはMacで共通しているところではありますが。

MacBook Airは、今使っているもので4代目です。かなり気に入って使っています。

WIndowsから移行だと慣れるまでは少し時間が必要かもしれませんが、慣れてしまえば使い勝手が良いので、いいですよ。

 

 

MacBook Air