読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビジョンミッション成長ブログ

ビジネス書や仕事術、iPhone、iPad、Mac、Apple Watch、Android、Xperiaの情報などを紹介。ビジョンやミッションを持って成長していくために参考になることを書いています。

何でも叶うとしたら何をするか?をこどもの日に考えてみる

考え方

f:id:kobabiz:20140505113129j:plain

今日は、こどもの日

今日は、5月5日、こどもの日ですね。当然こどものための日ではあるのですが、大人もこどものように、童心に返っても良いかもしれません。といって、楽しく遊ぶというのもありだとは思いますが、もう少し違うことを考えてみても良いでしょう。

 

「何でも叶うとしたら、何をするか?」ということを考えてみる

例えば、「何でも叶うとしたら、何をするか?」ということを考えてみる。

こどもは何ができて何ができないかを知らないところがありますよね。まだ経験も知識がないから、何でも可能な「想像の世界」に生きている。男の子はすぐにヒーローになってしまうし、女の子はお姫様になってしまいます。それが本当かどうかは置いておいても、そんなことを考えることができるのは、一つの能力でしょう。

大人になると、さすがにそれを人前で行うことはないですよね。自分の頭のなかでやっている人はいるかもしれませんが(笑)。

 

子どものように想像する

ということで、大人になって、そういう空想や想像の世界を描きにくくなっているとしたら、こどもの日に、「何でも叶うとしたら、何をするか?」ということを考えてみるのは良いと思います。

現実的にできるかどうかは置いておいて、考えてみる。子どものように。それは、楽しいことだと思います。だって、思い通りの世界を考えて良いのですから。

 

想像から実現へ

しかし、そんな楽しい想像から現実に帰ってくると、そんなことは無理だという気持ちになる人が多いかもしれません。

毎日、自由に暮らしたい。

お金を自由に使いたい。

起業したい。

などなど、人それぞれあると思います。

年齢や自分の置かれている状況などの現状を考えると、むずかしい。そう思ってしまうかもしれません。

でも、夢のような何かを実現するために、何かをしてみる。始める前から諦めないで、一歩前に進んでみる。できるできないは置いておいて、実現に向けて何か始めてみる。

 

リスクの低いことをやってみる

まず、リスクの低いことをやってみる。例えば、起業したいからといって、いきなり起業しても、失敗したら大変ですよね。まずは起業に参考になる本を読んでみるとか、すでに起業している人に話を聞くとかする。

もちろん、リスクが低いことは、リターンもあまりないかもしれません。しかし、うまく出来る可能性も高いです。一つうまく行けば、一つの小さな成功を積み上げたことになります。そして、それを続けていったら、自分がやりたいと思っていたことに近づいているということです。

そんな小さな積み重ねを続けていけたら、自分が無理だと思ったことが実現できることでしょう。

 

そして、それは、ちょっとした空想や想像から始まるのだと思います。

だから、こどもの日に、夢のようなことを考えるのはありだと思います。

 

あなたは、何でも叶うとしたら、何をしますか?

 

それでも僕は夢を見る

それでも僕は夢を見る