読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビジョンミッション成長ブログ

ビジネス書や仕事術、iPhone、iPad、Mac、Apple Watch、Android、Xperiaの情報などを紹介。ビジョンやミッションを持って成長していくために参考になることを書いています。

祝!実写映画化。「バクマン。」の好きなところ6つ

マンガ・映画

f:id:kobabiz:20140507164342j:plain

バクマン。」が、実写映画化されるそうです。2015年の公開ということで、来年公開です。楽しみですね。

コミックナタリー - 「バクマン。」佐藤健&神木隆之介のコンビで実写映画化

ということで、「バクマン。」のわたしが好きなところを書いておこうかと思います。

読んだことがある人は知っていることとは思いますが、知らない人のためというか、これから見てみようかと思う方のためにというか、書きたいから書いておこうかと。

実際にマンガを読んでみる・アニメを見てみるのが一番だと思いますが。

 

バクマン。 コミック 全20巻完結セット (ジャンプコミックス)

バクマン。 コミック 全20巻完結セット (ジャンプコミックス)

 

 

 

マンガ家の夢の物語

バクマン。」は、主人公の2人の少年が、人気漫画家になることを夢見て、奮闘していく様子を描いているマンガです。漫画家について書いているマンガは、いろいろあるような気がしますが、学生から漫画家になっていく様子を、実名の『週刊少年ジャンプ』のマンガや編集部などともに描いているのが、リアルとフィクションの間のような感じで、もちろんフィクションなのですが、おもしろいところの一つだと思います。

で、いろいろな障害などを乗り越えながら、ライバルなどとともに成長していき、人気漫画家になっていく。そんなお話です。

 

脇役・ライバルもいい感じ

主人公以外にも漫画家を目指しているライバルも登場してきます。 いろいろなタイプの漫画家が出てくるのですが、ライバルやオチャラケ?キャラの漫画家も出てきます。

それでも、なんだかかんだと言って、漫画への愛でつながっている?

もしくは何かを作ることへの想いを持った人たちが登場してくる、そんなマンガです。

 

「ジャンプ」の裏側?も垣間見れる?

編集者と漫画家のやりとりや、編集者の葛藤というのでしょうか、そんなことも描かれています。

ジャンプの制作の裏側を想像できるのがおもしろいところの一つですね。

読者アンケートや、誰を連載に採用するかなどやどうやってストーリーをつくっていくのか、という制作の裏側が(あくまでフィクションではありますが)垣間見られるので、何かをつくるということを仕事にしている人には、楽しめるポイントだと思います。

 

恋話もある

主人公の真城最高(ましろもりたか)と、声優を目指しているクラスメイトの亜豆美保(あずきみほ)との恋話もあります。ある意味ちょっと極端すぎるぐらいの純愛というのでしょうか、あり得ないでしょうというところもおもしろいところなのではないかと。

他にも、ライバルたちの恋話もあったりします。

アクセントになって楽しめるところですね。

 

アニメの主題歌が良い感じ

Eテレで、アニメ化されています。そのアニメもおもしろいのですが、主題歌やエンディングの歌も良い感じです。コブクロが歌っていたりします。

励まされるというか、元気になるというか、考えさせられる、そんな歌が多かったです。

実写映画版では、どんな音楽、主題歌などになるのかも楽しみですね。

 

One Song From Two Hearts(通常盤)

One Song From Two Hearts(通常盤)

 
TVアニメ 『バクマン。』オリジナルサウンドトラック

TVアニメ 『バクマン。』オリジナルサウンドトラック

 

 

デスノートコンビ

バクマン。」は、「DEATH NOTE」の原作・大場つぐみ、作画・小畑健のコンビによる作品です。DEATH NOTEとは、また違ったこんな作品がと思うような、でも、ところどころで、らしさを感じる作品だと思います。

そして、この2人は、この「バクマン。」の主人公2人、真城最高高木秋人とどこまで被るところがあるのだろうなどと想像することもできます。少なくとも、こんな想いを持って、マンガをつくっているのだろうなと思うところがありました。

モノを生み出す。マンガをつくる。その熱い想いに共感するところが多かったです。

 

なんか熱い

ひと言で言ってしまうと、なんか熱い。そんなマンガですね。スポ根ものではないですが、夢を実現していくそのプロセスや、おもしろいものを生み出そうとするその姿勢などに、熱さを感じるマンガでした。

あと、最後の終わり方の潔さも印象に残っています。他のことはどうなったのか、気になるところもあるのですが。

 

と、書いてみましたが、おもしろいかどうかは人によるかもしれませんので、マンガを読んでみるか、アニメを見てみてください。

 

バクマン。 コミック 全20巻完結セット (ジャンプコミックス)

バクマン。 コミック 全20巻完結セット (ジャンプコミックス)