読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビジョンミッション成長ブログ

ビジネス書や仕事術、iPhone、iPad、Mac、Apple Watch、Android、Xperiaの情報などを紹介。ビジョンやミッションを持って成長していくために参考になることを書いています。

5月から本気出す!という人が読むと良い本8冊

ビジネス書・本の書評 マンガ・映画

f:id:kobabiz:20140509153521j:plain

 

新年度4月も終わり、ゴールデンウィークも終わり、もう5月になっています。 

5月病などという言葉がありますが、そんな5月病にならないで「5月から本気出す」 と考えている人が読んでみるとやる気になる本を、思いついた順で紹介します。

やる気や本気は出すものではなく、自然とやる気になるものだということもありますし、何が本気のスイッチかは人それぞれなので、何かのきっかけや参考にしてもらえればと思います。

 

 

1 バクマン。

バクマン。 コミック 全20巻完結セット (ジャンプコミックス)

バクマン。 コミック 全20巻完結セット (ジャンプコミックス)

 

1冊目、マンガになってしまいました。

実写映画化されるそうなので。というか、わたしが久しぶりに読み返してみようかなと思ったところです。

祝!実写映画化。「バクマン。」の好きなところ6つ - ビジョンミッション成長ブログ

本気出すという意味では、ストーリーが、主人公が「売れっ子漫画家になる」という夢に向かって進んでいくストーリーなのでおもしろいと思います。

 

2 夢をかなえるゾウ

夢をかなえるゾウ 文庫版

夢をかなえるゾウ 文庫版

 

夢ということで思い出したのが、こちらの本でした。

少し「ゆるキャラ」なガネーシャが、主人公との会話で夢をかなえるというかやりたいことに目覚めていく、そんな物語です。

この本で、夢をかなえるぞうと思うかどうかは、人によって変わるかもしれませんが。この本も読むと不思議とやる気になるような気がします。テーマが夢だからなのか、それともストーリーだからなのか、不思議な魅力もある本ですね。

 

3 日本男児

日本男児

日本男児

 

来月は、ブラジルでサッカーワールドカップが開かれます。

フィクションからリアルということで、こちらの本が思い浮かびました。

長友選手は、世界一の選手を目指して挑戦しています。きっと、長友選手は本気で世界一を取りに行くでしょう。もちろんむずかしいでしょうし、あまり可能性が高いとは言えないと思いますが、それでも挑戦するはずです。

そんな「日本男児」がどんなことを考えているのかを知ると、やる気が出てくるでしょうから、読んでみると良いですね。

 

4  イーロン・マスクの野望 

イーロン・マスクの野望 未来を変える天才経営者

イーロン・マスクの野望 未来を変える天才経営者

 

起業家のイーロン・マスク氏とはどういうことを考えて、どういうことをしてきたのか、ということが書かれている一冊です。

イーロン・マスク氏は、ペイパルを創業し、電気自動車の開発販売を行っているテスラ・モーターズの会長で、ロケットの開発などを行うスペースX社のCEOという方です。このところ、電気自動車やロケットのニュースなどで両社が登場していますね。 

どんなことを考えて起業して、今ビジネスを行っているのか。資産8000億円とも言われる、ある意味「アメリカン・ドリーム」の体現者について知ることができます。

スポーツ選手が出てきたので、ここは起業家ということで、こちらもおもしろいと思います。 

 

5 3秒でハッピーになる名言セラピー 

3秒でハッピーになる 名言セラピー

3秒でハッピーになる 名言セラピー

 

と、ここまで夢の話が多かったですが、そこまで大きな夢はないという人には、自分のやる気について考えるために、こんな本はどうでしょうか。

名言からやる気をもらう、本気になるきっかけをもらうということはありますよね。

名言を集めた本は他にもいろいろありますが、こちらは読むとなんとなく幸せになる名言を集めた本です。悩みがあるときなどに、名言などを知って、そこからやる気が出てくるということはあるでしょう。

ということで、こちらの本なども良いかと思います。

 

6 心のブレーキの外し方

「心のブレーキ」の外し方?仕事とプライベートに効く7つの心理セラピー?
 

自分で自分のブレーキを踏んでしまう。始める前からできないと思ってしまう。そういう人には、こちらの本が参考になりますね。

心のブレーキを外す。それから動いていくと、動きやすいですし、本気を発揮しやすいはずです。自分で自分を抑えて、突っ走ろうとしても、なかなか前には進みにくいでしょう。

心のブレーキを外して、自分を前に進ませたい。そんな方は、こちらをどうぞ。

 

7  すごい「実行力」

すごい「実行力」 (知的生きかた文庫)

すごい「実行力」 (知的生きかた文庫)

 

本気になった!としても、実行しないと成果にはつながらないでしょう。

本気になったあとに、実行力を高めたい。そんな方がこちらを読むと、参考になります。

本気でなくても、実行力をつけたい方に参考になると思うので、実行力を高めたい方は読んでみてください。 

 

 8 モリー先生との火曜日

普及版 モリー先生との火曜日

普及版 モリー先生との火曜日

 

モリー先生と主人公との対話。これを本にしたものです。

モリー先生はALSで死期が迫っています。メメント・モリ、死を身近に感じながら生きていく。そんなモリー先生との対話から主人公が人生や自分について見つめなおす。そんな話です。

死を意識すると、何をやると良いかを意識しやすいです。普段はそんなことはあまり考えないかもしれませんが、こういったことをときには考えてみると、本気のスイッチが入るかもしれません。

 

本気のスイッチ

人それぞれ、本気のスイッチの入れ方は違うのではないでしょうか。本ではなくアニメやマンガ、映画、スポーツ、音楽など違う方法もあると思います。わたしも本以外の方法などでも、やる気になったりしています。

本も、モチベーションについての本は他の本もいろいろとありますね。

本も本気になるきっかけの一つだと思います。気になった本などを手にしてみてください。

 

次の記事

土日祝日のブログに何を書くか? - ビジョンミッション成長ブログ

インプットは、自分と他人との対話 - ビジョンミッション成長ブログ

 

 

やる気については、他にもこんな記事を書いています。

やる気になるための簡単な3つのコツ

やる気になりたいときに参考になる5冊