読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビジョンミッション成長ブログ

ビジネス書や仕事術、iPhone、iPad、Mac、Apple Watch、Android、Xperiaの情報などを紹介。ビジョンやミッションを持って成長していくために参考になることを書いています。


 

 格安SIMの比較・まとめ10とおすすめ(2016年)月額料金、特徴、速度など
 iPad Pro 9.7インチのレビュー。Apple Pencilがいい!iPad Air 2とどちらがいい?
 iPhone 6s Plusのレビュー。iPhone 6、iPad miniなどとの比較
 おすすめの本・ビジネス書を2015年に読んだ良書から15冊

1月にわたしが再読したいビジネス書・本10冊

ビジネス書・本の書評

2016年1月にわたしが再読したいビジネス書・本

1月です。今年も、いろいろとやっていきたいことがあります。

それらの改善を考えるためなどに、わたしが再読したい本をまとめておきます。

このブログを始めてから、再読を習慣にしています。わたしは、本を一度読んで覚えられません。再読するようになってから、再発見や新しいアイデアが思いつくなどしています。

再読は、本を一度読んでも覚えられない、そんな方におすすめの習慣の一つです。

今月は、イノベーション関連の本を中心に、再読したいと思っています。

ビジネス書の新刊は、以下をどうぞ。

ビジネス書をビジネスのチカラに

 

本

 

自宅でできる速読トレーニング

 

『イノベーションと企業家精神』

イノベーションを成功させる3つの条件・ドラッカー『イノベーションと企業家精神』から - ビジョンミッション成長ブログ

 

イノベーションと企業家精神(楽天ブックス)

イノベーションと企業家精神 (ドラッカー名著集)

イノベーションと企業家精神 (ドラッカー名著集)

  • 作者: P.F.ドラッカー,上田淳生
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2007/03/09
  • メディア: 単行本
 

 

ドラッカーがイノベーションについて書いています。

基本的なところなのですが、やはり、まずはここからだと思うので、また読みます。

 

良書は、考えながら読むと、また違ったアイデアが出てくるので、そこが良いですね。

 

『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『イノベーションと企業家精神』を読んだら』

『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『イノベーションと企業家精神』を読んだら』 - ビジネス書をビジネスのチカラに

 

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『イノベーションと企業家精神』を読ん だら(楽天ブックス)

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『イノベーションと企業家精神』を読んだら

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『イノベーションと企業家精神』を読んだら

  • 作者: 岩崎夏海
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2015/12/04
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

上の『イノベーションと企業家精神』を、高校野球の女子マネージャーが読んだらという、ストーリーです。

『イノベーションと企業家精神』とは、また違ったことも書かれているので、そのあたりを、自分なりに考えながら読んでみると、変わっていくと思います。

再読は、考えながら読むことで、また違ってきますよね。

 

『コトラーのイノベーション・マーケティング』 

『コトラーのイノベーション・マーケティング』:ビジネス書の書評・知識をチカラに

 

コトラーのイノベーション・マーケティング(楽天ブックス)

コトラーのイノベーション・マーケティング

コトラーのイノベーション・マーケティング

  • 作者: フィリップ・コトラー,フェルナンド・トリアス・デ・ペス,櫻井祐子
  • 出版社/メーカー: 翔泳社
  • 発売日: 2011/09/16
  • メディア: 単行本
 

 

「A-Fモデル」というイノベーションを実現する際のフレームワークについて書かれています。

イノベーションのステップがわかりやすいです。

このあたりのステップを一つずつやっていくと、イノベーションに近づけそうですね。 

 

『スティーブ・ジョブズ 驚異のイノベーション』

人生・仕事・世界を変える7つの法則『スティーブ・ジョブズ 驚異のイノベーション』カーマイン・ガロ(著):ビジネス書の書評・知識をチカラに

 

スティーブ・ジョブズ驚異のイノベーション(楽天ブックス)

スティーブ・ジョブズ 驚異のイノベーション

スティーブ・ジョブズ 驚異のイノベーション

  • 作者: カーマイン・ガロ,外村仁 解説,井口耕二
  • 出版社/メーカー: 日経BP社
  • 発売日: 2011/06/30
  • メディア: 単行本
 

 

ジョブズ氏のイノベーションの考え方がまとめられています。

これができるかどうかもありますが、こういう考え方が、イノベーションに近づけるということがわかります。

イノベーションだけではなく、やりたいことを実現するための方法としても、参考になりますね。 

 

『ビジネスモデル・イノベーション』

『ビジネスモデル・イノベーション ブレークスルーを起こすフレームワーク10』:ビジネス書の書評・知識をチカラに

 

ビジネスモデル・イノベーション(楽天ブックス)

ビジネスモデル・イノベーション ブレークスルーを起こすフレームワーク10

ビジネスモデル・イノベーション ブレークスルーを起こすフレームワーク10

  • 作者: ラリー・キーリー,ライアン・ピッケル,ブライアン・クイン,ヘレン・ウォルターズ,平野敦士カール,藤井清美
  • 出版社/メーカー: 朝日新聞出版
  • 発売日: 2014/02/20
  • メディア: 単行本
 

 

ビジネスモデルをどうやってイノベーションしていくか。

このフレームワークがわかります。

このあたりを考えてみると、ビジネスモデルを変えるためのヒントが得られますね。ということで、こちらも、再読というか、使いたいところです。 

 

『経営者に贈る5つの質問』

ビジネスパーソンにも参考になるドラッカーの『経営者に贈る5つの質問』 - ビジョンミッション成長ブログ

 

経営者に贈る5つの質問(楽天ブックス)

経営者に贈る5つの質問

経営者に贈る5つの質問

  • 作者: P.F.ドラッカー,上田惇生
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2009/02/20
  • メディア: 単行本
 

 

経営者が考えておきたい、質問が紹介されています。 

1月なので、こういう基本的なところも確認しておきたいところです。

そして、PDCAの大切さも紹介されています。イノベーションにも実現には「計画」が必要でしょう。

このあたりを、再確認したいので、またちょっと読みます。

 

『これだけPDCA』

これだけ!PDCA(楽天ブックス)

これだけ!  PDCA

これだけ! PDCA

  • 作者: 川原慎也
  • 出版社/メーカー: すばる舎
  • 発売日: 2012/07/18
  • メディア: 単行本
 

 

PDCAの基本がわかります。

基本的なところだと思いますが、応用の際には、基本ができていないと苦労します。ここも再確認しておきたいと思っています。

やはり、「PDCA」は、基本ですから。いろいろな変形はありますが、元はここだと思うので。 

 

『良い戦略、悪い戦略』

良い戦略とは?『良い戦略、悪い戦略』から - ビジョンミッション成長ブログ

 

良い戦略、悪い戦略(楽天ブックス)

良い戦略、悪い戦略

良い戦略、悪い戦略

  • 作者: リチャード・P・ルメルト,村井章子
  • 出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社
  • 発売日: 2012/06/23
  • メディア: 単行本
 

  

計画という話になると、戦略も気になります。

良い戦略とは?ということが書かれています。

イノベーションを考えて、実行計画を立てて、戦略を考える。ここまでやってみると、実現の可能性が高まりますね。

 

『戦略のパラドックス』 

『戦略のパラドックス』マイケル・E・レイナー(著):ビジネス書の書評・ビジネス誌・ビジネステレビ ビジネスメルマガブログ:知識をチカラに!

 

戦略のパラドックス(楽天ブックス)

戦略のパラドックス

戦略のパラドックス

  • 作者: Michael E. Raynor,マイケル・E・レイナー,松下芳生,高橋淳一,櫻井祐子
  • 出版社/メーカー: 翔泳社
  • 発売日: 2008/01/18
  • メディア: ハードカバー
 

 

戦略の不思議なところ?は、戦略通りにやっても、うまくいかない可能性があるということです。

なぜなら、未来は予測できないですし、予測とは変わりますから。

そういうときに、どうすると良いのか、その対処法などを考えるのに、この『戦略のパラドックス』はおもしろいです。

 

『量子力学で生命の謎を解く』 

量子力学で生命の謎を解く(楽天ブックス)

量子力学で生命の謎を解く 量子生物学への招待

量子力学で生命の謎を解く 量子生物学への招待

  • 作者: ジム・アル-カリーリ,ジョンジョー・マクファデン,水谷淳
  • 出版社/メーカー: SBクリエイティブ
  • 発売日: 2015/09/16
  • メディア: 単行本
 

個人的に、昨年2015年に一番おもしろかった本です。

量子力学と生物学。

この接点で、どのようなことが言われ始めているのか。量子力学は、「小さい」 物質の話です。生命は、「大きい」ので、「関係ない」と思われていましたが、最近の研究では、関係している部分もあるということで、おもしろかったです。

もう少し詳しく考えたいので、また再読します。個人的には、脳と量子力学などの話の研究が興味があります。

 

あなたは、なぜ本を読むのですか?「本×幸せ」トークイベント

こんなトークイベントを行います。 本を読む理由や、読書術などについて、著者や編集者の方と話します。

www.visionseichou.com

本や読書、幸せといったことに興味がある方は、ぜひご参加ください!ここでしか聞けないような話もあると思いますので、ぜひ!

詳細、お申し込みは、以下のリンクよりどうぞ。

「本×幸せ」トークセッション あなたはなぜ、本を読むのですか? - ビジョンリーディング | Doorkeeper

 

イノベーション関連を中心に再読します

今月、2016年1月は、イノベーション関連を中心に、ビジネス書・本を再読します。

本を読みながら考えて、新しいアイデアを思いついて、それらを実現できるようにしたいと思います。 

「幸せ」というものに、イノベーションが起こせないかということが、最近の興味です。

Facebookページ

このブログの更新を知りたい方は、Feedlyにぜひご登録ください。

follow us in feedly