読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビジョンミッション成長ブログ

ビジネス書や仕事術、iPhone、iPad、Mac、Apple Watch、Android、Xperiaの情報などを紹介。ビジョンやミッションを持って成長していくために参考になることを書いています。

Anker PowerPort 4 (40W 4ポート USB急速充電器) (ブラック) を購入【急速充電 / iPhone&Android対応 / 折畳式プラグ搭載】

iPhone Android

Anker PowerPort 4 (40W 4ポート USB急速充電器) (ブラック) を購入しました。

いろいろとモバイル機器が増えて、充電ポートが複数ないと不便だなと感じていて、Ankerの PowerPort4を購入しました。やはり、複数のガジェットなどを充電できるのは便利です。

ホワイトとブラックがあるのですが、ブラックのほうが汚れないかなと思って、ブラックにしましたが、ちょっとホコリ等が目立つので、ホワイトにしておけばよかったかもしれません。が、動作などには満足です。

Anker PowerPort 4 (40W 4ポート USB急速充電器) (ブラック) を購入【急速充電 / iPhone&Android対応 / 折畳式プラグ搭載】

Anker PowerPort 4の外箱

Anker PowerPort 4の外

ANKERのマークがあるシンプルな外箱ですね。

開封

開封

開封すると、Anker PowerPort 4充電器です。中の箱の色は、青いですね。

説明書など

説明書など

説明書なども入っています。「Happy?」というカードも入っていますね。

Anker PowerPort 4 (40W 4ポート USB急速充電器) (ブラック)

Anker PowerPort 4 (40W 4ポート USB急速充電器) (ブラック)

Anker PowerPort 4 (40W 4ポート USB急速充電器) (ブラック)です。本体部分は、つやありの素材なので、指紋が結構つきます。ホコリもつきやすいような。

格好いいのですが、実用的にはちょっとどうかなというのがあるので、ホワイトのほうが良かったかもしれません。

コンセントのプラグを出す

コンセントのプラグ

Anker PowerPort 4は、コンセントのプラグ部分は、折りたたみ式になっていて、コンセントにつけるときに出して使うというようになっています。

持ち運びにも良いですね。結構コンパクトです。重さは、145グラムということなので、5インチのスマホぐらいの重さでしょうか。

USBの接続部分

USBの接続部分

Anker PowerPort4のUSBの接続部分です。AnkerのPowerPortは、PowerIQという技術を使って、高速充電が可能ということです。1ポート最大2.4A、合計最大8Aだそうです。

4つポートがあると安心ですね。

最近のApple製品は、Lightningケーブルで充電するようになっているものが多いので、iPhoneとiPadを充電しつつ、Apple PencilやMagic Trackpad 2を充電といったこともできます。高速充電になっているのかどうかはわかりませんが。遅い感じはないですね。

iPad Pro 9.7インチとApple Pencilは「デジタルノート」にできる【感想・レビュー】

Magic Trackpad 2を購入しました【Mac・レビュー】

Anker PowerPort 4 (40W 4ポート USB急速充電器) (ブラック) 

Anker PowerPort 4は、複数のスマホやタブレット端末を使っている方は、一つ持っておくと便利です。これをカバンに入れておくと出かけるときにも安心でしょう。 

 2ポートのタイプもありますね。

ケーブルと一緒に持っていると、モバイル機器の充電が安心できますね。  

ということで、Anker PowerPort 4 (40W 4ポート USB急速充電器)を購入して良かったです。これでいろいろとまとめて充電できるのでいい感じです。

Ankerの商品のおすすめまとめ。モバイルバッテリー、USB充電器、強化ガラスフィルム、スピーカーなど