ビジョンミッション成長ブログ

ビジネス書や仕事術、iPhone、iPad、Mac、Apple Watch、Android、Xperiaの情報などを紹介。ビジョンやミッションを持って成長していくために参考になることを書いています。


 

 iPhoneXの予約状況、在庫情報の確認。在庫状況をApple、ソフトバンク、au、ドコモ。ヨドバシ、ビックカメラ、ヤマダ電機などから
 iPhone8、iPhone 8 Plusの予約、在庫、入荷状況。ドコモ、au、ソフトバンク、Apple公式サイト。家電量販店の在庫予約状況は?
 iPhone8のケースのおすすめと人気のケースのランキングまとめ
 iPhone8ガラスフィルムのおすすめと人気ランキングまとめ。iPhone8 Plusのガラスフィルムも
 格安SIMの比較・まとめ10とおすすめ(2016年)月額料金、特徴、速度など
 iPhone7のケースをどうする?iPhone7、iPhone 7 Plusのケースまとめとおすすめ
 iPhone7とiPhone 7 Plus、どちらを買う?違いは?比較。「コンパクトさ」か「カメラ」か
 iPad Pro 9.7インチのレビュー。Apple Pencilがいい!iPad Air 2とどちらがいい?
 おすすめの本・ビジネス書を2015年に読んだ良書から15冊

Apple Watchに欲しいアプリは「ブラウザ」

Apple Watchのブラウザは?

Apple Watchが発表されたときに、内蔵のアプリケーションで存在していないものがあるなと思っていました。

それは、ブラウザのSafariです。

Apple - Apple Watch - 内蔵アプリケーション

そのうち発表されるのか、それとも、Apple WatchにはSafariは搭載されないのか。気になっていたのですが、これまで、搭載されるという話は聞きません。Safariは搭載されないのかもしれません。それとも、わたしが知らないだけで、搭載されるのでしょうか。

Apple Watch

Apple Watchの解像度

Apple Watchには38mmと42mmという2つのサイズが存在します。38mmサイズの解像度は縦340×横272、42mmサイズは縦390×横312です。

Apple Watch Human Interface Guidelines: Layout

横は約300ピクセルということです。

ちなみに、iPhone 6の解像度は、縦1,334 x 横750ピクセルです。

Apple Watchの解像度の横は、iPhone 6の横の半分以下ということになります。

 

Apple Watchにブラウザは必要?

そのような狭い解像度で、Apple Watchにブラウザが必要なのかというのはあるでしょうけれど、個人的には欲しいように思います。

おそらく、表示の解像度の感覚としては初期の「ガラケー」のブラウザのような感じになるのではないでしょうか。もっと狭い感じに感じるかもしれません。今は解像度が高いデバイスを知っているので、そのようなデバイスを知らない当時とは感覚が違っているでしょうから。

iPhoneやiPad、パソコンとはもちろん違ってきます。見やすいということはあまりないでしょうし、使いやすいというものでもないでしょう。

それでも、ブラウザがあれば、サイトをちょっと見る分には、ないよりは良いでしょうし。

 

アプリ内で見る?

これからApple Watchのサードパーティのブラウザも登場するのではないかと期待しているのですが、それまではアプリ内からサイトやブログを見るということになるのでしょうか。

ただ、それだと、やはり不便ですよね。

やっぱり、Apple Watchにも、ブラウザがあったほうが良いのではないかと思います。

しかし、今のところは、そのようではないのかもしれません。

 

どうなるのかはいまいちわかりませんが、やはりApple Watchにもブラウザがあったほうがサイトを見るには、何かと良いような感じがします。

実際に使ってみたら、ブラウザなど不要だと思うかもしれませんが。

というわけで、あと数日で、発売開始されるアップルウォッチにブラウザがあったら良いのではないかと思ったりしています。

 

関連記事

Apple Watchのバンド(Apple純正)6種類の価格

Apple Watchの保護フィルムとバンドがすでに発売中

 

iPhone 6