読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビジョンミッション成長ブログ

ビジネス書や仕事術、iPhone、iPad、Mac、Apple Watch、Android、Xperiaの情報などを紹介。ビジョンやミッションを持って成長していくために参考になることを書いています。

Apple Watch Editionの試着に行ってきた at Apple Store 銀座【Apple Watch】

Apple Watch

Apple Watch Editionの試着に行ってきた

Apple Watch Editionの試着に、Apple Store銀座に行ってきました。

Apple - Apple Watch - Edition

実際に、Apple Watchを試着できて良かったです。

 

Apple Store銀座

こちらから、Apple Watchの試着の予約が可能です。

Apple - Concierge

というわけで、Apple Watch Editionの試着の予約をして、早速行ってきました。

実際に試着してみると、Apple Watchがどんな感じかわかるので、体験してみると良いと思います。

 

Apple Watch Editionを試着に

すでに、Apple Watch Sportを予約注文しました。

Apple Watch Sportを予約注文しました。4/24-5/8の間に届くようです。

Apple Watch、Apple Watch Sportも気になっていたのですが、どうせならApple Watch Editionを試してみようと思い、試着の予約をしました。

Apple Store銀座の5階で

Apple Store銀座の店頭で、予約した時間前ぐらいに行って、店員さんに試着の予約できたことを伝えると、Apple WatchのEditionは、5階のスペースに店員さんと一緒に行くことになります。

他のApple WatchやApple Watch Sportは、1階のスペースでやっていました。

Apple Store銀座に行ったことがある方は知っているかもしれませんが、Apple Store銀座は、4階までは自由に入ることができます。エレベーターもあります。

5階はスタッフオンリーになっていて、普通は入れないのですが、ここを試着の場所にしていました。

店員さんに確認したところ、ここの5階の写真をブログにアップするのはNGらしいので、写真はなしですが、Apple Storeに興味がある方は一度行ってみると良いのではないでしょうか。なかなか普通は入れないスペースなので。特別な感じがある部屋というわけでもないですけれども。

 

30分ほど試着してデモ機を触る

Apple Watch Editionを2タイプ、30分ほど試着して、Apple Watchのデモ機があるので、それらを触ることができます。

ちなみに、こちらの2つを試着しました。

42mm 18Kイエローゴールドケースとブラックスポーツバンド

38mm 18Kイエローゴールドケースとブライトレッドモダンバックル

スポーツバンドとモダンバックルを試したかったのと、38mmケースと42mmケースでどれくらい違うのか感じてみたかったので。

 

店員の方に質問も、いろいろできます。

とは言え、まだわからないこともあるようで、どうなるかわからないという答えが結構ありました。

 

Apple Watch 38mmケースと42mmケース重さが結構違う

38mmケースと42mmケース。大きさが違うのは見れば、それなりにわかります。

操作は大きいほうが良いように思えます。

ただ、重さは、ケースの種類で結構違いますし、サイズで結構違いました。

やはり38mmケースは軽いですし、アルミタイプも軽かったです。

 

ケースの質感は、Editionと無印がいい感じ

Apple Watch本体(ケース)の質感は、無印のステンレスがいい感じでした。あとは、アルミの黒、スペースグレイもいい感じに思いました。

もちろん、Editionも、金なので、いいです。

Sportのアルミが、安っぽい感じは、少ししましたね。

まあ、比べてしまうと、こういう感じだったということですが。

 

Apple Watchのバンドは、つけやすさがこれまた違う

Apple Watchのバンドは、いろいろと試してみました。

Apple Watchのバンド(Apple純正)6種類の価格 - ビジョンミッション成長ブログ

個人的には、バンドが気になっていたので。

 

このあとに、SoftBankの銀座店で、ミラネーゼループとリンクブレスレットも試しました。Softbank 銀座店では予約なしでApple WatchとApple Watch Sportが試着可能なので、試着したい方は行ってみると良いですね。

ソフトバンク銀座 | ショップ・購入 | モバイル | ソフトバンク

 

スポーツバンドは、少し装着をしにくいです。とは言え、質感というか触り心地は悪くはありませんでした。スポーツをしても、汗などを気にしなくて良いのが良さそうでした。

モダンバックルは、マグネットで装着します。取り外しやすいです。

ミラネーゼループは、調整がしやすいので良かったです。装着もしやすかったですね。

リンクブレスレットも、はめやすかったです。

レザーループも試したいところですが、良さそうですよね。

たぶん、ループ系のものは取り外しがラクだと思います。調節もしやすいでしょうし。

ミラネーゼループ

 

Apple Watchの動作は軽快

デモ機ですが、デフォルトでインストールされているアプリを動かすことができます。

Apple Watchの動作は軽快でした。モッサリする感じはなかったように思います。

これぐらいの動作であれば、動きが遅くてイライラするというのはないでしょう。

 

Apple Watchのアプリ:マップがとくに便利そう

とくに、マップが便利そうでした。

f:id:kobabiz:20150412155133j:plain

わざわざiPhoneを取り出さないで、地図を見られるのは良いですね。

 

あとは、普通にこちらのアプリなどをだいたい試すことができます。

Apple - Apple Watch - 内蔵アプリケーション

基本的に、iPhoneを取り出さないで使うというのが、便利で良いのではないでしょうか。

あと、Taptic Engineという手首のタッチもおもしろいですね。あたらしい感覚でした。手首に「通知」が来るというのはおもしろいです。

 

Apple Watchの在庫は

店舗では予約できず、ウェブで予約するということになるので、今予約するとやはり6月ということになるようです。

Apple公式サイト

SoftBank銀座店で聞いたところでは、もう少し早く入荷するようなことを言っていました。少しでも早く入手したい人は、SoftBankで購入すると良いかもしれません。

 

Apple Watchも、アプリ次第。今後が楽しみ

Apple Watchのデモ機を使って思ったことは、やはりアプリ次第というところです。

わたしは、使いたいアプリというか用途があるので購入しますが、アプリが揃うまでは、まだ様子見というのもありかもしれませんね。

個人的には、iPod touchを初めて触ったときと同じような印象を持ちました。(日本では、iPhoneよりもiPod touchのが発売が早かったです。)

Apple Watchは、まだできることは少ないけれども、これから便利になっていくのではないでしょうか。

 

というわけで、Apple Watchの試着をしてきました。実際にApple Watchを触ることできて試着もできて良かったです。

Apple Store銀座では、Apple Watch、MacBookに人だかりができていました。すごかったです。

新しいものを見てみたいという人が多いのでしょう。

iPod touchが日本で発売されたときは、ここまでではなかったように思います。その後iPhone 3Gが日本でも発売されて、7、8年で、iPhoneが広まって、Appleという会社により注目が集まって、こうなっているのでしょうね。

Apple Watchもどこまで売れるのか。Appleが今後どうなるのか。発売日が楽しみです。

 

Apple公式サイト

関連記事

Apple Watch Sportを予約注文しました。4/24-5/8の間に届くようです

Apple Watchのパッケージの写真?

Apple Watchに欲しいアプリは「ブラウザ」

Apple Watchの予約状況。これから予約で、入手はどこが早そうか?