読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビジョンミッション成長ブログ

ビジネス書や仕事術、iPhone、iPad、Mac、Apple Watch、Android、Xperiaの情報などを紹介。ビジョンやミッションを持って成長していくために参考になることを書いています。

Apple WatchのWatch OSが初のアップデート。アップデートしてみました。

Apple Watch

Apple WatchのWatch OSが初のアップデート

Apple WatchのWatch OSが、初のアップデートで、1.0.1になりました。

ということで、アップデートしてみました。

 

アップデートはApple Watchと接続しているiPhone経由でダウンロードするということです。

 

iPhoneのApple Watchアプリで

「一般」→「ソフトウェア・アップデート」

ソフトウェア・アップデート

Apple Watchが以下の条件を満たしている必要があります。

・iPhoneの通信圏内にある

・充電器に接続されている

・50%以上充電されている

充電ケーブルがないと、アップデートできないということになりますね。

この状態で、ダウンロードとインストールを押します。

 

あとは待つだけです。

アップデート中のApple Watchの画面

アップデート中のApple Watchの画面

だいたい20分ぐらいで、わたしの場合は、アップデートが終わりました。

 

アップデートの内容

f:id:kobabiz:20150520112658j:plain

セキュリティ関連や、Siri、スタンドアクティビティの測定などの改善、絵文字の表示サポート、他社製Appの改善というところだそうです。

 

他社製Appの改善というのは、速度が速くなっているのかもしれません。たしかに、少しアプリの起動が速くなったかもしれません。少しですが。

 

こうやって改善されていくのは良いですね。

 

無事アップデート完了

無事アップデートされました。

アップデートされました

 

Apple WatchのアップデートにはiPhoneと充電ケーブルが必要

今回のアップデートで、Apple Watchのアップデートには、iPhoneとApple Watchの充電ケーブルが必要ということがわかりました。

充電ケーブルで充電されている状態で、アップデートされるようです。

Apple Watchマグネット式充電ケーブル(1 m)を購入。短いので持ち歩くのにいい。 

やはり短い充電ケーブルを持っていると良いのではないでしょうか。

Apple Watchマグネット式充電ケーブル(1m)

短くて持ち運ぶのにも良いですし。

 

 

関連記事