読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビジョンミッション成長ブログ

ビジネス書や仕事術、iPhone、iPad、Mac、Apple Watch、Android、Xperiaの情報などを紹介。ビジョンやミッションを持って成長していくために参考になることを書いています。

Apple WatchをwatchOS 2にアップデート【レビュー】

Apple Watch

Apple WatchをwatchOS 2にアップデート

Apple Watchをwatch OS 2にアップデートしました。

watchOS 2

 

なぜか、「検証中」で止まって、なかなか進みませんでしたが、何度か繰り返していたら、インストール中になり、watch OS2にアップデートができました。

 

visionmission.hatenablog.com

もう少しアプリの動作が速いと良い あとは、これは当初からありますが、アプリの動作がもう少し速いと良いですね。 watchOS 2から、ネイティブアプリで動作することもできるようなので、今後変わっていくのかもしれませんね。

Apple Watchを3ヶ月使っての感想・レビュー - ビジョンミッション成長ブログ

 

iOS9のアップデートよりも、実は楽しみだった、watch OS2へのアップデート。

どこまで速くなっているかなど、気になっていました。 

簡単に変わったところなどを紹介します。

 

Apple Watchの動作速度 

一番に気になっているのは、Apple Watchの動作速度です。アプリの立ち上げに時間が少し間があります。

これが、watchOS 2で、どれだけ改善しているか。

 

Appleのアプリは、起動が少し速くなったような感じがします。

他のアプリも、1度起動すれば、起動するのが速くなりますね。以前よりは、速くなっている。そういう感じがあります。

 

いくら手元で見えても、動作を待つようだと、あまり意味がありません。そういうことから考えると、watchOS2のApple Watchは、まあ良くなったかなと。

 

文字盤に写真が選べます

watch OS2では、文字盤に写真が表示されるようになりました。

 

これは写真を表示したい人に良いですね。

きれいな写真を手元ですぐに見たい、そういう人に便利な機能でしょう。

 

Apple Watchの文字盤のフェイスを変更して気分転換

ナイトスタンドモード

ナイトスタンドモード

横向きにして、時計の文字を見ることができるようになりました。

 

夜に、ベッドの横などに置いて、時間を見たい。そんなことに使えますね。

これも便利だと思います。

 

アラームをセットしておくと、音でお知らせしてくれるということです。

 

Siriでワークアウトをスタート開始できる

watch OS2では、Siriが便利になっています。声で、ワークアウトを開始することができます。

画面を押さないで操作ができるのはやはり便利です。

 

Apple Watchは画面が小さいです。声での操作ができるなら、それはそれで周りを気にしないでいられれば、便利です。

 

watchOS2では、メールへの返信も可能に

watchOS 2で、メールへの返信も可能になりました。

 

定型文から選ぶか、音声入力なので、長い文章は、ちょっと書かないと思いますが、それでも、メールに返信ができるのはいいですよね。

簡単な話なら、サッと返信できるようになりました。

 

タイムトラベル

タイムトラベル

watchOS2で、Apple Watchのデジタルクラウンを回すと、文字盤で過去のお知らせやニュースなどを見ることができます。

これもいいですね。過去をちょっと振り返るのも、簡単にできるよになりました。

未来の予定や気温、天気も確認できます。

Apple Watchのデジタルクラウンの使いみちが増えた。タイムトラベルは、これが良いと思います。

 

まとめ:Apple Watchのwatch OS2は全体としていい感じ

watchOS2は、Apple Watch初めての、OSのメジャーバージョンアップです。

全体として、機能の強化がされていて、いい感じです。

 

 

ただ、まだもう少し動作が速いと良いなと思ってしまいます。課題はハードにあるのかもしれません。

そう考えると、次のApple Watch、「Apple Watch 2」に大きな期待をしたいところですね。 

Apple Watch

 

visionmission.hatenablog.com