読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビジョンミッション成長ブログ

ビジネス書や仕事術、iPhone、iPad、Mac、Apple Watch、Android、Xperiaの情報などを紹介。ビジョンやミッションを持って成長していくために参考になることを書いています。

新しいことを始めるときに心に置いておきたいこと5つ

自分 考え方

今、新しいことを始めたいなと思って、その準備をしています。と言っても、これまでやっていたことの延長なので、そこまで大変ではありませんが、それでも、新しいことを行うのは意外とむずかしいところもあります。

ということで、新しいことを始めるときに心がけたいこと、頭に置いておきたいことを書いてみようと思います。

この他にもあると思いますが、まず書いてみて、時間が経って、違うことが出てきたら、加筆なり、別の記事を書けば良いですよね。ということで、書いておきます。

f:id:kobabiz:20160620111305j:plain

 

新しいことを始めるときに心に置いておきたいこと5つ

時間がかかる

まず、たいてい、思った以上に時間がかかります。1日でできるかなと思ったら、もう少しかかる。1週間でできるかなと思っていたら、2週間くらいかかってしまう。こういうことはありますね。

たいてい、想定した時間よりも、時間がかかります。

これは、新しいことは、経験がないからというのが大きいでしょう。

自分の中に、データがないので、時間の見積もりが甘くなる。こういうことが大きな理由で、時間がかかりますね。 

ここで、余裕がなくなって、やめてしまうというようにならないようにしたいものです。

 

始めるのは、一度に1つ

始めるのは、一度に1つずつがいいですね。あれもこれもと始めると、どれも中途半端ということになりやすい。ただでさえ、慣れないことをやって、時間がかかるのに、いろいろと複数のことを始めると、余計に時間がかかります。

成果が出にくくもなるでしょう。

できれば、始めるのは、一度に1つが良いですね。

たとえば、英語も会計も勉強しようとしたら、やはりどっちつかずになって、どちらも身につかないとなりそうですよね。

とくに不器用な人は、一度に1つが良いのではないでしょうか、混乱してしまうということもありますから。器用な人は、こういうこともうまくできるかもしれませんが。

失敗はあるから

新しいことは、うまくいかないことが多いです。大きなことから、小さなことまで、いろいろと思ったようにはいかない。

英語の教材が合わなかった、買ってみたアプリが思っていたのと違った。新しい料理に挑戦して失敗するかもしれません。

ともかく、想定したことと違うことや、うまくいくだろうと思っていたことと違うことは起こりますね。新しいことには、そういうものがつきものだと思っておきたいところです。もし、一回でうまくいったりしたら、ラッキーぐらいに思っておくと良いのでしょう。

 

また、こういうときに、落ち込まないようにしたいものですね。うまくいかないと、やる気もなくなって、他の方法を探そうと動けなくなってしまうことがあります。そうなると、失敗は、ただの失敗で終わってしまう。他の方法を見つけて、うまくいけば、経験になりますよね。

そして、失敗がいろいろあるから、時間がかかるということもありますね。 自分ができることや慣れていることは、失敗しにくいです。だから、あまり時間がかからない。仮にうまくいかなくても、経験があると、それをリカバリーしてうまくできるようにする知識や能力もあったりします。

たとえば、パソコンなどは、そういうところがありますね。知識が増えて、簡単にできるようになったり、うまく動かないときでも、他の方法でできるようにできたり。

 

なるべく続ける

そうやって、うまくいかないことが増えてくると、やめたくなってきます。しかし、もう少し続けていたら、うまくいく方法を見つけられるかもしれません。

自分に合った英語教材に出会えるかもしれませんし、新しいアプリが登場するかもしれません。

何度かやっているうちに、うまくいく方法を見つけられるかもしれません。

あきらめないで続けてみる。続けた結果、うまくいくこともあるでしょう。

『1つのことを長く続けられる技術』本日発売です!【本・読書】

1つのことを長く続けられる技術

1つのことを長く続けられる技術

  • 作者: こばやしただあき
  • 出版社/メーカー: サンマーク出版
  • 発売日: 2015/07/14
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

そして、ただ続けるだけではなく、改善も続けるといいですよね。 

 

どうなったらやめるか

ただ、問題なのは、どこまで続けるかですね。うまく行っていないことを、どこまで続けるのか。うまく行っていれば続けるでしょうが、うまく行っていないときにどうするか。

基本的には、続けたほうがいいのですが、見切りをどこまでにするか。どうなったらやめるかは考えておきたいですね。

期限を切っておくと良いかもしれません。

たとえば、TOEICで、高得点を狙うとして、その得点に到達するには1年後。それ以降は、基本的には続けない。 

新しいことは、時間がかかるので、期限をどれくらいに設定するかは考える必要があるのですが、ただ続けていれば良いわけではないでしょう。うまくいかないなら、他のことをやって、うまくいかせたほうがいいかもしれません。

 

まとめ:新しいことを始めるとき

新しいことを始めるときに、考えておきたいことは、時間がかかる。これが、一番大きいことかもしれません。

最終的に、うまくいくにしても、しないにしても、思った以上に時間がかかる。自分が今できることを、また行うのは、簡単にできる。そこから考えてしまうからなのか、簡単にできると思って、始めてみると、意外と時間がかかりますね。

そこを我慢して、他の方法などを探すなどして、うまくいくようにする。

としたら、やはり、想定以上の時間がかかるということになる。そこが我慢のしどころで、ここを抜けたら、うまくいくこともある。そう思えるかどうかが、新しいことを始めるときには、わかっておきたいことではないでしょうか。

自分を変えるために参考になる本・ビジネス書10冊【読書】
時短・仕事を速く終わらせるために参考にしたい本10冊+αまとめ