読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビジョンミッション成長ブログ

ビジネス書や仕事術、iPhone、iPad、Mac、Apple Watch、Android、Xperiaの情報などを紹介。ビジョンやミッションを持って成長していくために参考になることを書いています。

ブログの「読者」(Feedlyの登録など)を増やす3つの方法

ブログ運営・はてなブログカスタマイズ

ブログの「読者」を増やしたい。そういう人も、それなりにいるのではないかと思います。

ブログを運営していると、アクセス数やページビュー(PV)が話題になることが多いです。たしかに、読んでもらいたくなるので、PVが気になりますよね。

わたしが気になるのは、読者数です。なぜなら、継続的に読みたいと思うから、読者になってくれたのだろうと思うからです。(ここで言っている「読者」とは、FeedlyやRSS登録してくれたり、ブラウザのお気に入りに入れてくれたりする人のことです。)

PVは、一見さんというか、また来てくれるかはわかりません。読者は、再訪問してくれて、ファンだったりひいきの人になってくれるかもしれません。そういう人を少しずつでも増やしていく。

そういうブログの読者を増やしたいという人は、それなりにいるのではないかと思います。ということで、ブログの初心者の方向けに、簡単に「読者」の増やし方を書いておこうと思います。 

f:id:kobabiz:20151124113725j:plain

 

ブログの「読者」を増やす3つの方法

続けて読みたくなるブログ記事を書く

また訪問したくなるような記事があるかどうか。まずは、ここが大切ですよね。

続けて読みたくなるような記事を書く。そうすれば、読者になろうか、 Feedlyに登録しようかと思ってもらいやすいでしょう。

 

ブログで、テーマを1つ決めて書くと良いというのは、興味がある人が続けて読んでもらいやすいというところもありますね。

テーマがあるなしに関わらず、シリーズ物のように書いていくと、読者は増えやすいでしょう。わたしのブログの場合は、iPhoneなどですね。

 

SNSでブログへの読者登録を促す

SNSで、読者登録を促すというのも一つの方法です。FacebookやTwitterなどで、Feedlyなどへの登録をしてもらうように書く。

たとえば、Twitterでは、こんな感じです。 

時間をあけて、何度か投稿すると、タイミングが良ければブログを読んでもらえたり、読者に登録してもらえることでしょう。

 

目立つところに、Feedlyなどのボタンを貼る

follow us in feedly 

f:id:kobabiz:20151124113350p:plain

Feedlyなどのボタンをブログの目立つところに貼ると良いですよね。

位置としては、記事下あたりが良いでしょうか。目立たないところだと、あまり気がついてもらえないので、なるべく目立つところが良いですね。

ちなみに、Feedlyボタンは、以下からできます。ブログのURLではなく、FeedのURLです。(このブログなら、http://www.visionseichou.com/feed です。)

feedly. your news. delivered.

まとめ:ブログの「読者」を増やす

他にも、ブログの「読者」を増やす方法はあると思います。リアルで会って仲良くなった人に、登録してもらうなど。 まずは、ここからやってみると良いですね。

ソーシャルメディアについては、以下の記事をどうぞ。

関連記事

ブログもソーシャルメディアが大事だから、ソーシャルメディアのボタンまとめ