読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビジョンミッション成長ブログ

ビジネス書や仕事術、iPhone、iPad、Mac、Apple Watch、Android、Xperiaの情報などを紹介。ビジョンやミッションを持って成長していくために参考になることを書いています。

「ブログ格差」なぜブログのアクセス数・PVには大きな差ができるのか?と「成功の方程式」

ブログ運営・はてなブログカスタマイズ

ブログのアクセス数・PVには、大きな格差がある

以前から思っていたのですが、ブログのアクセス数、ページビュー数(PV)には、ブログによって大きな差がありますよね。努力では超えられないような、能力とはあまり関係ないのではないかと思うぐらいの差があります。

1日100PVもないブログもあれば、1日10万PVあるブログもある。

経済格差ではないですが、ブログにも「格差」のようなことがあるような、そんな感じがしていました。

 

とは言え、どうしてそんなにブログのアクセス数に差がつくのか。その説明がイマイチ腑に落ちないというかわからないという感じがしていました。

最近、そのわかりやすい説明が見つかったというか、何となく、こんな感じなのではないかと思うので、書いておきます。もっと良い説明もあるかもしれませんが。

f:id:kobabiz:20150629150312j:plain

 

稲盛和夫氏の成功の方程式

稲盛和夫氏の成功の方程式、人生の方程式というものがあります。

 

人生・仕事の結果=考え方×熱意×能力

 

このように人生や仕事の結果は、考え方と熱意と能力のかけ算だということです。

『働き方』などに書かれています。

働き方―「なぜ働くのか」「いかに働くのか」稲盛和夫【感想書評】

働き方―「なぜ働くのか」「いかに働くのか」

働き方―「なぜ働くのか」「いかに働くのか」

  • 作者: 稲盛和夫
  • 出版社/メーカー: 三笠書房
  • 発売日: 2009/04/02
  • メディア: 単行本
 

ブログもかけ算なのではないか

ブログも、同じようにかけ算なのではないか。 

 

ブログのPV=考え方×熱意×能力

考え方=ブログにどんな記事を書くと良いか、といった考え方。

熱意=ブログにかける熱意、時間。記事数などの量。

能力=実際に記事を書く能力や、SEOだったり、SNSで拡散してもらえるかなどの技術。

 

こう考えると、説明しやすいですし、考えやすいです。

つまり、 これらのかけ算で、PVが変わってくると考えると、かけ算なので、差がつくことの説明ができるでしょう。

 

考え方

つまらない記事でも良いと思っている人と、ものすごくおもしろい多くの人に興味を持ってもらえて読んでもらえる記事を書こうと思っている人。

後者のほうが、おもしろい記事を書ける可能性は高いでしょう。

適当に書いても、ときどきおもしろいと思ってもらえることもあるでしょうけれど、それは、ときどきであって、継続していける可能性はあまり高くはない。

 

ブログについてのそもそもの考え方で、取り組み方も変わってくるので、ここで差がつきますよね。

熱意

ブログが好きかどうかということもあるでしょうし、どこまで時間をかけるのかといったこともあるでしょう。

時間をかければ良いというものでもないですが、熱意があると、記事の質が高くなりやすいでしょうから、読者が読みたいと思う記事を書くということに近づける可能性が高まる。

逆に、熱意がないと、記事の質もあまり高くなりにくいでしょうし、そして何より続かない。

ブログに熱意があるかどうか。ここでも差がつくでしょう。

能力

そして、さらに、能力、技術。

ここも、どうしたらおもしろい読みたくなるような文章を書けるかや、SEOの技術などでも、アクセス数は違ってくることでしょう。

 

知らないとなかなかできないことがあるとしたら、それらが能力の差となって、現れるでしょう。

 

3つのかけ算なので、差が大きくなる 

これら3つのかけ算なので、差が大きくなる。

2つだと、そこまでではないかもしれません。ただ、3つの数字のかけ算なので、結果が大きく変わってくる。 

 

考え方100×熱意100×能力100=100万

考え方1×熱意10×能力10=100

 

これだけの差になってきます。

 

とくに、前の2つが大きく違うというのはありそうです。技術はある程度学べるところはありますし、ブログに上手な文章を求めている人も、そこまでは多くはないでしょう。

ただ、考え方と熱意は、人それぞれかなり違います。

ブログとはどういうものか?という考えを聞くと、ブロガーそれぞれ考えがあるでしょう。単なる記録という人もいれば、自分の最高の表現手段という人もいるでしょう。

また、ブログにどこまで熱意をもって取り組んでいるかというと、これもそれぞれ違っているでしょう。暇つぶしという人もいるでしょうし、1日の大半をブログに使っている人もいるでしょう。

質×量×更新頻度=PV?

ブログの場合は、ブログの記事の質×量×更新頻度がPVになる、と考えるとわかりやすかったりします。

ただ、これらにSEOだったり、タイミングだったりも入ってくるので、このままストレートに出てくるわけではなかったりもします。

どういうかけ算が良いのか。それは、少しわかりにくいところはあると思います。

 

ただ、かけ算で考えるとなぜブログのPVに大きな差があるのか。この説明としてわかりやすいところがあります。

 

方程式・かけ算もあくまでモデルだから

もちろん、方程式・かけ算もあくまでモデルであって、こう説明するとわかりやすいというだけです。

ブログを改善したい。そのときに、どう考えて、何を改善すると良いのか。意外とわかりにくい。説明もしずらかったりします。

そんなときに、こんなふうに考えてみると、ブログの改善の取っ掛かりとして良いのではないでしょうか。自分のブログのどこを改善すると良いのか。取り組みやすくなる。

「方程式」は、そんなふうに使ってみると良いですね。