読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビジョンミッション成長ブログ

ビジネス書や仕事術、iPhone、iPad、Mac、Apple Watch、Android、Xperiaの情報などを紹介。ビジョンやミッションを持って成長していくために参考になることを書いています。

ブログで人を「幸せ」にできるか?

ブログ運営・はてなブログカスタマイズ 考え方

ブログで人を幸せにできるか?

ブログで人を「幸せ」にできるのか?ふと、そんなことを思いました。

結論から書けば、ブログで人を幸せにできる、と思います。

 

「幸せ」とは、何が幸せと感じるかは人によって異なるでしょうけれど、幸せだと感じることでしょう。喜びやうれしいという気持ちに近いものだと思います。

 

もちろん、ブログでずっと幸せ、ということはむずかしいかもしれません。しかし、読んだ人が、おもしろいと思ったり、役に立つということはあるでしょうから。

 

ちなみに、幸せとは?ということを考えたいなら、こちらの『幸せのメカニズム』などを読んでみると良いと思います。

『幸せのメカニズム 実践・幸福学入門』前野 隆司 

幸せのメカニズム 実践・幸福学入門 (講談社現代新書)

幸せのメカニズム 実践・幸福学入門 (講談社現代新書)

 

 

ブログで、情報発信

最近では、TwitterやFacebookなどで、個人でも情報を発信するのは簡単になりました。ITがコミュニケーションをしやすくしているということがありますね。

MacBook Air

 

そして、ブログで情報発信ができるようになっています。

 

 

ほんとうにたくさんのブログがあります。

日記のようなものから、非常に長文で参考になるブログなど、いろいろあります。

 

ブログ格差

そんなブログですが、アクセス数やページビュー数は、ブログによって「格差」がある。

visionmission.hatenablog.com

 

かなり大きな差があります。

差がつく理由はいろいろとあるのでしょうけれども、ブログをなぜ書くのかという目的が大きいように思えます。 

 

ブログで人を「幸せ」にできるか?

そう考えると、ブログの目的も考えておきたいところでしょう。

目的を考えるとしたら、ブログで人を幸せにできるのか?ということも気になる。

 

おもしろいことを書いて、読者を楽しい気分にする。

役に立つ情報を書いて、読者の仕事や生活に参考になる。

 

こうできれば、「幸せ」にはできると言えるでしょう。

 

自分を幸せにできる

ブログを書いている側、ブロガーも、自分の考えを整理してまとめる。

そうやって、自分を表現できるから、表現の欲を満たせます。そして、表現したことに高評価などがあれば、「幸せ」を感じることもできるでしょう。

 

「不幸」にもできる

逆に、ブログは、読んだ人を不幸にもできるものでもあるでしょう。

マイナスなことを書けば、読者が不快になって、 不幸な気分にさせることもできる。

 

意図してか意図していないかはあるにしても、そんなふうにしてしまうことはあるでしょう。

 

本の場合

わたしは、本も書いています。本の場合は、読者のためになるようにと書いています。

こちらの本の場合は、続けられないことで、成果を上げられない人のためになるようにと書いています。 

『1つのことを長く続けられる技術』絶賛予約受け付け中です! - ビジネス書をビジネスのチカラに

1つのことを長く続けられる技術

1つのことを長く続けられる技術

  • 作者: こばやしただあき
  • 出版社/メーカー: サンマーク出版
  • 発売日: 2015/07/14
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

ブログをどう使うか

ブログをどう使うか。ブログも道具で、使い方次第です。どう使うかで、変わってきます。

 

何をどう書くか。何をどう伝えるか。

書き手であるブロガーが決めることです。

 

自分も読者も幸せにできるように使いたい。わたしは、そんなふうに思っています。

みなさんは、どんなふうに考えているのでしょうか。