ビジョンミッション成長ブログ

ビジネス書や仕事術、iPhone、iPad、Mac、Apple Watch、Android、Xperiaの情報などを紹介。ビジョンやミッションを持って成長していくために参考になることを書いています。

ブログは「資産」?放っておいても大丈夫?

「ブログは資産」そんなことを書いているブログを見かけます。

たしかに、そういう面もあると思いますが、そうでもない面もありますね。このあたりについて書いておきたいと思うので、ブログは資産なのかどうなのかを書いてみようと思います。

f:id:kobabiz:20160505171513j:plain

 

ブログは資産?放っておいても大丈夫?

ブログが資産とは?

まず、だいたいのところですが、ブログが資産とはどういったことなのか、書いてみます。

おそらく、ブログが資産というのは、自動的に放っておいてもお金を生むというようなことを表現しているのだろうと思います。

資産というのは、キャッシュ・現金を生むものを言ったりしますから、ブログも同じようなものという意味でしょう。

たしかに、ブログにはそういう面はありますよね。一度書いた記事に、アクセスがいろいろな人から何度もあって、そこからモノが売れるなどすれば、お金になったりしますから。

「ブログは資産」と言えるのは

ただ、こうなるには、いくつか注意点というか、注釈のようなことが必要なように思います。

1つは、放っておいてもブログにアクセスがあるかどうかということです。毎日更新してその記事にだけアクセスがあるということだと、資産というか、「自転車操業」のようなもので、資産とは言わないでしょう。

もう1つは、おそらくSEOで検索エンジンからアクセスがあるといったことを念頭に言っているのでしょうけれど、検索エンジンは日々変化していて、ずっと検索結果は同じではなかったりします。さらに言えば、時が経てば、話題になっていることも、話題にならなくなったりもします。そうなると、検索エンジン経由からのアクセスは減ります。

 

放っておいてアクセスがある状態というのは、そう簡単に実現できるものではないですね。

そうなるとSEOが大切になる? 

そう考えると、ブログに限りませんが、SEOが大切になるというのはありますね。変化する検索エンジンに対応する。そういうことができないと、検索エンジンからのアクセスは得られないかもしれません。

だとしたら、放っておいてブログにアクセスがあるというのは、ちょっと現実的とは言えないでしょう。

もしくは、1000記事、1万記事にして、そこにアクセスがあれば、それなりのアクセスになると思うかもしれませんが、たいてい80対20の法則で、アクセスの多くは、少数の記事に偏りますので、たくさん記事を作ったからといって、まったくアクセスがないとか少ないアクセスになります。

SEOができていないと、1日でまったくアクセスのない記事もあります。それだと、放っておいてアクセスがあるというわけにはいかないですね。

そういう意味では、SEOを実現できることは大切なのですが、それには変化に対応する必要があって、そうなると、放っておくことはできず、果たして、それは資産といえるのか。

まあ、家などの資産も、メンテナンスは必要ですから、そういう意味では、一般的な資産も完全に放っておくことはできないというのはありますが。 

記事が「資産」になる?

何年も毎日のように記事を書いていると、1万記事とかにはなります。そういう意味で、それが、自分の資産になるというのはあるでしょう。

わたしもブログを13年ぐらいやっているので、それぐらいの記事というか、もっと書いていますので、それが、自分にとって、データベースになって、「資産」というか役立つものにはなっています。

そういう意味では、そこから得られるものはありますが、放っておいて、そこからお金が生まれているかというと、どうでしょうか。やはり、手を加えないと、むずかしいところがあります。

ブログの読者が「資産」になるかも

ブログの資産というのとは少し違って、ブログの読者は「資産」と言える面はあるかもしれません。お金を生むかどうかは、その人との関係次第だったりしますが、人間間関係ができれば、「財産」とは言えるかもしれませんね。

長く続けていると、ブログやウェブなどから人とのつながりができます。

仮にそれが、すぐにお金にならなかったり、結局お金にはならなくても、そこから得られることはありますね。

そういう意味では、ブログというか情報発信は、資産になり得るというのはあります。人気が出れば、そこから価値が出てきて、資産にもなりえるでしょう。

それでも、人気は「水もの」ですし、読者が離れるということもあるので、こちらもなかなかむずかしいところはありますね。

ブログは、放っておいて稼げるというものではないのでは

しかし、ブログに限りませんが、放っておいて稼げるというのは、よほどのものではないでしょうか。

資産というと、株や金、不動産などがあります。それらも、時価があるように、そのままでは、価値が減ってしまったりします。何かしら、価値が増えるようにしないことには、資産としての価値が減って、現金が得られなくなる。

たいていの資産はそういうものだったりしますよね。もちろん、長期にわたって、そこまでメンテナンスなどをしなくても、富を生むというものもあるとは思いますが、まれでしょう。

ブログが資産、というのはある面ではあります。ただ、たくさん記事を書けばそうなるというものでもないですし、放っておいたら、価値は下がっていく傾向がありますよね。しかも、参入障壁はあまりないですから、より高い価値のある記事に取って代わられるというのはあるでしょう。

ブログを「資産」というには、手間がかかる 

簡単に言ってしまうと、ブログから長期間お金を得たいなら、ずっと書き続けないとむずかしいと思います。なかには、放っておいて、お金になるというサイトやブログもあります。わたしのお客様にもそういうサイトはありますが、かなりまれですね。

ブログは「資産」。こういう表現は、合っているところもありますが、一面だけのようにも思います。

ブログで稼ぎたい、そう思うのは自由でしょうけれど、ブログは資産になるからブログで稼ぐというのは、あまり現実的ではないでしょう。一時期は良いと思うのですが、それを維持するには、それなりの努力が必要ですね。

そう考えると、ほったらかしの「資産」とは言えないでしょうし、結構頻繁に手を入れないとなりません。一般的に「資産」と呼ばれるもの、例えば、不動産なども手をかける必要があるのですが、ブログほど手を入れる必要はないと思います。

ブログは資産と思わないで続けていくか、資産になるようにサイトを作っていくか。そういう工夫が必要になる。そう思います。

では、どうすると良いのか、ということは、そのうちまた書こうかなと思っています。

ブログ運営に必要な3つのこと