読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビジョンミッション成長ブログ

ビジネス書や仕事術、iPhone、iPad、Mac、Apple Watch、Android、Xperiaの情報などを紹介。ビジョンやミッションを持って成長していくために参考になることを書いています。

ブログは、ウェブ上の「出版」みたいなものかもしれない。どう使いこなすかは、自分次第

ブログ運営・はてなブログカスタマイズ

最近、新しいブログを始めました。だからでしょうか。ブログのことを、改めて考えることが多いです。それから、マストドンなどのソーシャルメディアも出てきて、ソーシャルメディアとの違いなども考えたりしています。

シンカツブログ

新しいブログをWordPressで開始。開始した理由など。WordPressのことなどを書きます - ビジョンミッション成長ブログ

 

ブログをどう使いこなすか?ブログと、FacebookやTwitterなどのソーシャルメディアとの違いは?などを考えることがあります。

そして、最近、ふと思ったのは、ブログは、ウェブ上の「出版」みたいなものかもしれない、ということです。

 

 

f:id:kobabiz:20170420170024j:plain

ブログは、ウェブ上の「出版」みたいなものかもしれない

ブログとSNSの違い。「自分メディア」と「ソーシャルメディア」

ブログとSNSの違い。

いろいろあるのかもしれませんが、ブログは、そのブログの運営者個人のものですよね。

ソーシャルメディアは、ソーシャルで、周りの目もある。ある程度は、空気を読むというのも必要かもしれません。

ブログも、なんでも書いて良いわけではないでしょうけれど、周りに合わせなくてもいいというか、自分の書きたいことを書いても、それはそれでありでしょう。

ブログは、自分のメディアですから。

 

Facebookでとくに感じるだろうことは、友達になっただけで、その友人の食事や日常を見るというのは、どうなのだろうというのがありますよね。無害ではありますが、役に立つのかどうか。そういう投稿は見ないようにしたり、投稿を調整すれば良いのでしょうけれど、ある意味、そこまでする必要があるのかどうか。

そんなことを考えたら、わざわざSNSを見る必要があるのかということもありますが。

ソーシャルメディアで、承認欲求は満たせる時代に、わざわざブログを行う

そして、SNSで、いいね!したり、交流したりすれば、ある程度、承認欲求などを満たせる時代ですよね。

 

それなのに、わざわざ、ブログを作って、記事を書く。

毎日更新が大切なのか、時間帯がとか、内容がとか、SEOがとか考えて行ったりする人もいるでしょう。

 

ブログは、「趣味だ」という人もいますが、それくらいなら、SNSで十分かもしれません。 もちろん、趣味にしても良いと思いますが。

 

何が言いたいかというと、そこまで真剣にやるつもりがないなら、SNSぐらいでお手軽で十分なのに、ウェブでブログまでやりたいと考えると、もうそれは、また違う話になってくるだろうということです。

ブログには、自分の考えなどを書くことができる

SNSでも十分なのに、わざわざブログを書く、それは、書きやすいからというのもあるでしょうけれど、SNS以外の場所でも、書きたいことがあるからというのがあるのではないでしょうか。

少なくともわたしは、そういうのがありますね。

 

SNSは使いにくいというのもあるのですが、Facebookなどは内輪感が強いので、それがいまいちだなと感じています。 友人とゆるくつながっているには、Facebookなどは良いと思います。

ただ、それ以上の広がりがないというか。

まあ、Facebookでも、いいね!をして、広めようと思えばできるのでしょうが、そういう使い方は、どうも違う気もしますし。

 

そう考えてくると、ブログに、自分の考えたことや、便利だったことを書いて、それを、友人以外にも知ってもらうというのは、SNSとは違った感じがありますよね。 

 

ブログも、評価されれば、「人気者」にもなれる

あと、ブログも、たくさんの人に読まれれば、「人気者」にもなれるでしょう。

わたしは、そういうのはあまり興味がないですが、ブランディングというのもあるでしょう。

そういう使い方もできなくはない。

ブログは、ウェブ上では個人の「出版」みたいなものかもしれない

 

とすると、ブログは、ウェブ上では、個人の「出版」みたいなものかもしれません。

 

そういう感じのポテンシャルがあるということです。

 

しっかりとした記事を書いていれば、読者が増えたり、検索エンジンからアクセスが増えていきます。

そうすると、自分の考えや、問題解決の方法などが参考になっていくことでしょう。それらが、人気やブランディングなどにもつながることでしょう。

SNSも「人気者」にもなれるが、どう使いこなすかは自分次第

わたしは、基本的に、ブログもFacebookなども同じようなスタンスで運営していました。

ブログも、Facebook・Twitterも同じスタンスで運営する - ビジョンミッション成長ブログ

ただ、反応はそれぞれ違いますね。

ソーシャルメディアは、共感のメディアなのでしょう。そういう内容や文章は広まりますが、問題解決などは、いまいち広まらないですね。(話題になっていることだと、また別ですが。)

 

で、ブログは、問題解決などの話が多いので、Facebookなどでは、あまり広まりにくいところがあるなと思います。内輪的な感じもありますし。

 

というような違いがあるので、自分がウェブでどういうことをしたいのか、というのを考えて、発信するメディアは選んでみると良いのかもしれません。

 

ということで、ブログやSNSの違いを考えてみると、ブログは、ウェブ上では個人の「出版」みたいなものかもしれないなと、そんなことを思ったりしました。

趣味でやってもいいでしょうけれど、そういうポテンシャルはあるんだということ思うと違ってきますよね。

まあ、ブログはブログですし、SNSなどでも、どんなメディアも使いこなすというのもありでしょうけれど、やはり違いはあるので、こういったことも考えてみると有益なときもあるかもしれない、そんなことを、最近、新しいブログを始めたり、マストドンを始めたりして、考えたので、書いてみました。

シンカツブログ

https://mstdn.jp/@kobabiz