読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビジョンミッション成長ブログ

ビジネス書や仕事術、iPhone、iPad、Mac、Apple Watch、Android、Xperiaの情報などを紹介。ビジョンやミッションを持って成長していくために参考になることを書いています。

「中掃除」をしておくと「大掃除」が楽になるのでおすすめです

考え方 その他

GWもそろそろ終わりというか、正確にはいつまでがGWなのかわかりませんが、わたしはこの何年か、この時期に、ちょっとした掃除や整理をしています。

今週のお題「ゴールデンウィーク2016」

掃除道具

「中掃除」をしておくと「大掃除」が楽になる

そうやって、3カ月に1度くらい、ちょっとした掃除をしておくと、年末の大掃除が楽ですね。「おおそうじ」ほどではない「ちゅうそうじ」をしています。

できるなら、毎月それなりの掃除をすると、もっと楽かもしれませんが、忙しかったりすると、そこまで頻繁にはできなかったりしますので、3カ月に1度くらいは、いつもは掃除しないところを中心に掃除をすると良いですね。

以下、掃除をすると良さそうなところと方法などを簡単に書いておきます。

 

本棚と本の整理

本の整理をしておくと、個人的にはいいです。

ビジネス書をビジネスのチカラに

こういうメルマガ、ブログをやっているので、年間数百冊は本を読みます。この時期に、本を整理しておくと、年末のときに、楽なんですよね。

整理しながら、本の振り返りにも良いと思いますし。

もう読まない本は、買い取りに出して、スペースを作りたいですよね。

送料無料で高価買取 バリューブックス

古本買取、本を売るのはバリューブックス(Value Books)で売っています

雑誌なども今ぐらいに整理、処分していると、あまり溜まっていないので整理もラクですね。

不要なものの処分

また、年末の大掃除以降に溜まった、不要なものは、この時期に捨てておくと、夏場にすっきりします。

モノが減るとスペースができて良いのですが、夏までモノを捨てないでいると、暑くなってからでは、暑くて整理をしたいという気持ちにならないので、モノを捨てようと思わなかったりしますよね。

気持ちのいいこの季節に不要なものは処分しておくと良いですね。

 

机の周り、書類の処分・整理

知らず知らずに溜まっていくのが、紙の書類ではないでしょうか。不要なものは捨てて、必要なものはファイリングしたいところです。

日頃やっていても、紙の資料や郵便物などが溜まっていく。こういうのを、この時期に捨てておけば、かなり減りますね。

 

机周りも、ホコリなどが溜まっていたりするかもしれませんので、ホコリをとったりして、拭き掃除をしておくと良いですね。

 

エアコン

これからの季節、エアコンを使うこともあるでしょう。その前に、エアコンをきれいにしておきたいところです。

エアコンの洗浄スプレーを使うと、楽に掃除ができますね。

アース製薬 エアコン洗浄スプレー防カビプラス 無香性 420mL×2本パック

アース製薬 エアコン洗浄スプレー防カビプラス 無香性 420mL×2本パック

  • 出版社/メーカー: アース製薬
  • 発売日: 2015/03/02
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
 

  

お風呂

お風呂も、天井の上とか、普段掃除しないところをしておくと、気持ちいいですね。

カビを気にする季節ではないので、そこまで念入りに掃除しなくても大丈夫でしょうけれど、お風呂の入り口のサッシとか、ちょっとしたところを掃除しておくと、夏場に気持ち良くお風呂に入れますね。

 

台所まわり

台所まわりも、軽く掃除しておくと、これからの季節に良いですね。

ガスレンジ、換気扇、シンク。このあたりを、キレイにしておけば、気持ち良く料理もできるでしょう。

そう言えば、最近食器洗いに、Magica(マジカ)を使っています。油が落ちるのはいいですね。 

チャーミーマジカ 食器用洗剤 ハーバルグリーンの香り 本体 230ml

チャーミーマジカ 食器用洗剤 ハーバルグリーンの香り 本体 230ml

  • 出版社/メーカー: ライオン
  • 発売日: 2015/01/22
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
 

 

テレビの裏などのホコリ

テレビの裏などのホコリも取っておくと良いですよね。

普段掃除しなそうなところのホコリを取っておく。

そうすると、年末の大掃除のときに、 あまりホコリが溜まっていないのでいいですし、普段もキレイです。

クイックルワイパーでも良いでしょうし、雑巾がけでも良いと思います。

クイックルワイパー フロア用掃除道具 ハンディ本体伸び縮みタイプ

クイックルワイパー フロア用掃除道具 ハンディ本体伸び縮みタイプ

  • 出版社/メーカー: 花王
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
 

 

「中掃除」を3カ月に1度くらい行う

大掃除のときに一気にやろうと思っていると、結構大変だったりします。かと言って、毎月ということだと、それも面倒でしょう。

できる人は、毎月、毎週やれれば良いのでしょうけれど、3カ月に1度くらいの頻度で掃除をしておくと、大掃除のとき楽ですし、普段もそこそこキレイです。

間隔やペース、いつごろやるかは、人それぞれの忙しさによると思いますが、3ヶ月に1度くらいの「中掃除」は、やっておくと、普段もそこそこ整理されていてキレイですし、 何より大掃除が楽なので良いですね。

要は、普段できないところを中心に掃除する

要は、普段あまり掃除できていないところを中心に掃除をするということです。

なので、どこを掃除するかはその人次第でしょうし、いつやるかも、その人次第ではあるでしょう。大掃除以外の「中掃除」をやっておくと、大掃除も楽ですし、中掃除ならそこまで大変ではないので、おすすめです。

大掃除前に断捨離すると掃除がラク。迷わずゴミを捨てる判別法。