読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビジョンミッション成長ブログ

ビジネス書や仕事術、iPhone、iPad、Mac、Apple Watch、Android、Xperiaの情報などを紹介。ビジョンやミッションを持って成長していくために参考になることを書いています。

第一印象以上に、第二印象以降を大切にする

考え方 自分

第一印象が大切。よく言われます。

はじめの印象を覆すのがむずかしいから、というのが心理的な理由のようです。

たしかに、一度悪い印象がついてしまうと、変えるのはむずかしいでしょう。

 

だから、はじめの印象はそれなりに大切かもしれません。

ただ、はじめの印象は、悪くなければ良いのではないかとわたしは思っています。むしろ、2回目以降に会った印象のほうが大切のように思います。

第二印象ですね。

目線

 

第一印象は普通に

第一印象は、あまり良くしすぎないほうが、かえってラクです。

第一印象が素晴らしい。それを維持できれば良いですが、相手の情報が増えると、悪い情報も増えます。

一番良い自分を他人に見せたとして、そこからどんどん悪くなる。というのは、あまり良くないのではないでしょうか。

普通の、いつもの自分で良いのではないでしょうか。

 

第二印象は、それなりに良く

二回目以降に会うときには、それなりにいい印象を持ってもらえると良さそうですよね。基本的に、悪くなければ良いのですが、そこから良い印象を持ってもらう。信用してもらえると、ビジネスでは仕事につながる可能性が広がるかもしれませんし、プライベートであればさらに仲良くなっていくことができるでしょう。

第二印象が、悪くない、それなりに良い。

そうなると、信用にもつながっていくはずです。

 

はじめが良すぎると、下がりやすい

第一印象が良すぎると、その後の印象が悪くなりやすいでしょう。

ベストの自分を見てもらったら、あとは悪い印象になってしまうかもしれません。

だから、第二印象を意識する。

 

はじめが普通なら、上げやすい

かと言って、悪い印象を持たれたら、良くするのはむずかしい。

だから、普通に。

そして、そこから、良いところを見てもらえるようにすると、印象を良くしやすいです。

はじめは下手でもいい。少しずつ改善していけば

少しずつ改善していくというほうが、良いかもしれません。

 

いつも普通というのもあり

わたしは、というと、実はこういうことはあまり意識していません。

相手がどういう印象を抱いても、それはそれと思っています。相手の評価だからです。

では、なぜこんな記事を書いたかというと、第一印象より第二印象以降、2回目以降の付き合いのほうがよほど大切だと思うのですが、あまりそういうことが言われることがないから書いてみました。

 

結局、長く付き合うとしたら、印象というよりも、行動や信用のほうが、よほど大切です。

信用は築くのは大変ですが、崩すのは簡単です。一度大きな失敗をすれば、それで終わってしまうこともある。第一印象というようなものよりもっと築くのは大変なことで、ずっと続くものでしょう。

2回目以降に会うことがあるなら、信用を作っていく。そういうことのほうがよほど大切だと思っています。

信用をどうやって築いていくかは、また、そのうち書くつもりです。

興味がある方は、Feedlyなどでブログの更新を受け取ってください。

follow us in feedly

なぜ人は、人にイラつくのか?