読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビジョンミッション成長ブログ

ビジネス書や仕事術、iPhone、iPad、Mac、Apple Watch、Android、Xperiaの情報などを紹介。ビジョンやミッションを持って成長していくために参考になることを書いています。

『断捨離』片づけない片づけ方

ビジネス書・本の書評

最近、いろいろと整理などをしています。なかなか進まないところもあるのですが、少しずつ進めています。

そのなかで、「断捨離」をもう少し考えてみたいと思うようになってきています。

というわけで、あらためて『断捨離』を再読しています。

新・片づけ術「断捨離」

新・片づけ術「断捨離」

 

再読して感じたこと、考えたことを、簡単にまとめてみます。

 

片づけない片づけ方

「断捨離をしていると、いわゆる「部屋の片づけ」の必要がなくなります。なぜなら、むやみにモノは堆積せず、常に必要なモノだけが循環しているだけだからです。」(p.022) 

片づけが不要になる。いいですよね。

片づけが不要になれば、時短にもつながるでしょうし、片づけをしなくてはといった精神的な負担もなくなります。

 

モノは使ってこそ価値がある

「常日頃から言っていることなのですが、結局、モノは、使わないと意味をなさない。」(p.043)

使わないモノも、まったく意味が無いということはないでしょうけれど、使ったほうが意味がありますよね。

あまり使わないのであれば、使う人にゆずるなどしたほうが、場所も空きますし、モノが減ってすっきりするでしょう。

使わないものは、「整理」する。大切だと思います。

そういう意味での、「断捨離」は良いと感じています。

 

モノを減らすと、整理がいらない

「モノ減らし=片づけを徹底すれば、整理・収納すら要らないのです。」(p.130)

断捨離をして、モノを減らすことができると、整理や収納があまりいらなくなります。

それはそうですよね。モノがほとんどなければ、整理する必要が減りますから。

そういう点で、モノを減らすというのは、片づけなどをしたくないという人に良いですね。

 

断捨離は、一にも二にも捨てることから

断捨離は、まずは捨てることからだそうです。人にあげるというのでも良いと思います。

いずれにしても、まずは、モノを自分の部屋や家から減らしていく。

ここがスタートになるでしょう。

減らしていくと、スッキリするというのがありますね。その気持ちよさを維持したくなってくると、モノが減りやすくなります。

その詳しい方法については、本書にも書かれているので、知りたい方は読まれてみると良いと思います。

 

整理をしないようにしたい、モノを増やしたくない

今回、『断捨離』を再読したのは、もう少しモノを減らしたいということがありました。整理や片づけをなるべくしないようにしたいと考えたので、あらためて読んでみました。

本書で書かれているように、モノを減らしていくと、自分に必要なモノが何かわかってきます。不要なものをなくしていくからです。

そして、モノを増やさないように、もう少ししたいところです。

わたしは、iPhoneiPad miniなどを使うことで、ペーパーレス化しています。本はできていませんが、紙の資料などは増えないように、なるべくもらわないようになりました。

紙の資料が増えないので、紙で机が散らかるということもありません。

同じような感覚で、モノを減らしていったり、増やさないようにすると、シンプルになっていきます。

 

大掃除前に、断捨離を知っておく

これから大掃除の季節もやってくるでしょう。その前に、こういう本などで、断捨離や片づけなどを知っておくと、大掃除もラクになると思います。

だから、わたしも、少し早めにこういったことを考えるなどしています。 

あらためて読んでみて、もう少し進めていこうと考えています。

 

 

新・片づけ術「断捨離」

新・片づけ術「断捨離」

 

 

必ずできる断捨離BASIC (マガジンハウスムック)

必ずできる断捨離BASIC (マガジンハウスムック)

 

 

Kindle Paperwhite

Kindle Paperwhite

 

 

ブログの更新を知りたい方は、以下よりご登録を

follow us in feedly