読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビジョンミッション成長ブログ

ビジネス書や仕事術、iPhone、iPad、Mac、Apple Watch、Android、Xperiaの情報などを紹介。ビジョンやミッションを持って成長していくために参考になることを書いています。

『たった1日で即戦力になるExcelの教科書』Excelのスキルアップに必要なことは?

仕事術 ビジネス書・本の書評

Excelは、パソコンで使う頻度の高いソフトの一つではないでしょうか。

とは言え、使いこなせているかどうかというとどうでしょう。自信がないという人は、わたしも含めて多いのではないか。そんなふうに思うソフトですね。

たった1日で即戦力になるExcelの教科書

Excelのスキルアップに必要なことは?

たった1日で即戦力になるExcelの教科書

たった1日で即戦力になるExcelの教科書

  • 作者: 吉田拳
  • 出版社/メーカー: 技術評論社
  • 発売日: 2014/10/23
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

Excelの教科書ということで、仕事でExcelを使うために必要な考え方や方法、関数などが紹介されています。 

目次を見るとわかるように、関数や文字列、表作成といったことを学ぶことができます。 

たった1日で即戦力になるExcelの教科書の目次

第1章 最初に知っておくべき7つのポイント
第2章 数式を制する者はExcelを制す
第3章 真っ先に知っておきたい6大関数
第4章 応用と組み合わせで関数の威力を10倍高める
第5章 日付と時刻の落とし穴を知らずExcelを使う恐ろしさ
第6章 文字を自在に扱う
第7章 表作成の極意―日々の資料作成を効率化するには
第8章 成果につながるExcel仕事の本質をおさえる

 

Excelのスキルを上げるのに必要なのは「関数」と「機能」と「アイデア」の3つ

「具体的にExcelのスキルを上げていくために学ぶ必要があることは、大きく「関数」と「機能」にの2つに分かれます。」 (p.21)

「関数や機能を組み合わせる「工夫」と「アイデア」が一番重要」(p.24)

Excelを使いこなせるようになるには、Excelの関数を知るということと、機能を知るということがあるということです。機能は、どういうことがExcelではできるのか、文字の入力やグラフのつくり方などがあるでしょう。

そして、そういった機能や関数を使って、どんなことをするのか。そのアイデアがあると、機能を探して実現していくということになります。

関数と機能とアイデアがあると、Excelを使いこなせるというようになりやすいということです。

ということで、本書では、Excelを使いこなせるように、関数や機能を使って、できることを紹介しています。

 

入力したデータが勝手に日付に変換してしまわないようにする

「日付のつもりではなかったとしても、「1-11」や「1/21」と入力すると、Excelが勝手に日付データと認識して「1月11日」のような表示の日付データに変換してしまいます。そうなってほしくない場合は、以下のいずれかの方法で対処してください。

・セルの書式設定の表示形式を「文字列」にしてから入力する

・先頭にシングルクォーテーション(')を入力する」(p,156)

入力したデータが日付になってしまう。こういうことはありますよね。

それを防ぐには、上の2つのような方法で対処すると、日付にならないということです。こういう方法もあると知っておくと、必要なときに良いですね。

 

データをきれいに整える 全角文字を半角に変換する

「全角文字を半角に変換するには、ASC関数を使います。」(p.180)

ASC関数を使うと良いということです。

A2のセルに全角文字がはいっていたとしてたら、「=ACS(A2)」とすれば、半角文字になって出てきます。

データを半角でそろえたい。そういうときにこの関数を知っておくと、使えますよね。

ちょっとした小技のような関数ですが、知っているとすぐに使えます。 

 

Excelを使って何をやりたいか?

Excelを使いこなせるようになるには、「アイデア」が必要と書かれていました。

アイデアとは、Excelを使って何をやりたいか?ということがあって、出てくるものだと思います。

データを半角に揃えたいから、ASC関数を使うといったように。

やりたいことがあって、そのためにどうすると良いか。こう考えて機能を覚えていくと覚えやすいですね。パソコンはそういうものかもしれません。

 

たった1日で即戦力になるExcelの教科書

こういったちょっとした技から、基本的なこと、そして応用の手前ぐらいまでについて書かれています。

Excelの事例とともに書かれているので、わかりやすいです。 

これを知っていると、自分でもExcelを使っていける。そんなことが書かれていました。

これからExcelを仕事で使いこなしたい。そういう方が読んでみて、実際にひと通りやってみると、即戦力の手前ぐらいまではいけるような一冊ですね。

 

 たった1日で即戦力になるExcelの教科書

たった1日で即戦力になるExcelの教科書

たった1日で即戦力になるExcelの教科書

  • 作者: 吉田拳
  • 出版社/メーカー: 技術評論社
  • 発売日: 2014/10/31
  • メディア: Kindle版
 

  

関連記事

データ分析の目的は?データ分析5つのステップ『データ分析の教科書』髙橋 威知郎  

データ分析の教科書

データ分析の教科書

  • 作者: 高橋威知郎
  • 出版社/メーカー: かんき出版
  • 発売日: 2014/11/14
  • メディア: Kindle版
 

 

Kindle Paperwhite

Kindle Paperwhite

  • 出版社/メーカー: Amazon
  • 発売日: 2013/10/22
  • メディア: エレクトロニクス