読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビジョンミッション成長ブログ

ビジネス書や仕事術、iPhone、iPad、Mac、Apple Watch、Android、Xperiaの情報などを紹介。ビジョンやミッションを持って成長していくために参考になることを書いています。

Facebookの投稿を「保存」して「あとで読む」方法

ウェブ・ネット iPhone

Facebookの投稿を「保存」して「あとで読む」方法

Facebookを見ていると、これはあとで読みたい、あとで読むかもしれない、というものがありますよね。

一番簡単な方法は、シェアしてしまうというのが簡単です。シェアしておけば、自分のタイムラインであとで見ることができますから。

シェアはしないで保存しておいて、あとから見るということも可能です。

(方法などについては、執筆時点(2015/01/28)のものです。)

Facebook

 

以下、iPhone版のFacebookアプリで、スクリーンショットともに簡単に説明します。

 

Facebookで保存したい投稿を表示させる

投稿を表示

まずは、保存したい投稿をタップして表示させます。

保存:画面右上の下矢印のようなものを押す

画面右上の下矢印

次に画面右上のほうの下矢印のようなものを押します。

投稿を保存を押す

投稿を保存

「投稿を保存」を押します。

保存した投稿を見る

保存した投稿を見る

保存した投稿を見るには、画面下の「その他」を押し、「保存済み」を押します。

保存済み 

保存済み

保存済みに、保存したFacebookの投稿があります。

見たい投稿をタップすると、投稿を見ることができます。

シェアやメッセージで送信が可能

シェアやメッセージで送信が可

この「保存済み」から、シェアやメッセージで送信などができます。

Facebookの投稿を保存したあとで、あとからシェアなどをすることも可能です。

 

ウェブ版でも保存可能

上は、iPhoneアプリ版のFacebookで説明しましたが、ウェブ版でももちろん保存可能です。 

Facebookの投稿をあとで読むには、すぐにシェアしてしまうというのが一番楽ですが、このように保存するという方法もあります。

ウェブの情報を自分のタイムラインにシェアしたあとに、自分の投稿を保存するという使い方もできます。

Pocketなどのウェブを「あとで読む」ためのサービスを利用するのもありですが、Facebookをあとで読むための場所にするというのも、使い方としてはありでしょう。

「Pocket Premium」Pocketが有料サービスを開始-アイテムの永久保存が可能に

いずれにしても、Facebookの投稿を、このように「あとで読むため」に、「保存する」ことができます。

 

ちなみに、このブログのFacebookページは、こちらです。

ビジョンミッション成長ブログ | Facebook

Facebookで更新を知りたい方は、『いいね!』をぜひどうぞ!

Facebook

Facebook

  • Facebook, Inc.
  • ソーシャルネットワーキング
  • 無料

 

関連記事

このブログのFacebookページをつくってみました