読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビジョンミッション成長ブログ

ビジネス書や仕事術、iPhone、iPad、Mac、Apple Watch、Android、Xperiaの情報などを紹介。ビジョンやミッションを持って成長していくために参考になることを書いています。

本を読むだけでは変われないから、読書を行動に

Kindle・読書術 自分

本を読んでも何も変わらないから、本を読まない。そういう人もいるようです。

少し考えるとわかりますが、たしかに、本を読むだけでは、変わらないでしょう。知識が増えただけですから。知識が増えるだけで、何でも変わるなら、知識を増やすだけで良いですよね。いろんなことを知っているからといって、それだけでは、大きくは変わらないものでしょう。

「読書で変わらない」という人は、そのとおりで、「知識だけでは変われない」というのと同じでしょうから。

 

f:id:kobabiz:20151201150044j:plain

本を読むだけでは変われないから、読書を行動に

知識が増えても、変わらない

知識が増えたからといって、行動が今までどおりなら、結果は変わらないでしょう。

自分がこれまでどおり同じことをしていて、結果が変わるとしたら、環境が変わったときでしょう。環境や周りの人の価値観が変われば、今までどおりの行動も、価値が変わって、結果も変わるかもしれません。たとえば、投資などはそうでしょうね。

ただ、環境はどう変わるかはよくはわかりませんし、環境はそこまで急激に変わらないというのもありますね。

 

そして、本を読んだり、ウェブを読んだり、人から話を聞いても、それらの情報・知識を活かさないことには、望むような結果にはならないでしょう。

知識を活用して、望む結果につながるような行動をしていく。

結果をより良く変えたいなら、こういうことが必要でしょう。

 

しかし、行動を変えるのはむずかしかったりします。現状維持がラクというのはありますから。

 

行動を変えるには?

では、行動を変えるには、どうしたら良いのでしょうか?

方法はいくつかあるでしょうけれど、まずは、簡単なところから始めてみると良いですよね。むずかしい(と自分が思っている)ことをやっても、あまりうまくはできないでしょうから、失敗する可能性が高いですから。

 

だから、変えられそうなことから、少し変えてみる。 

朝5分早く起きるとか。ウォーキングを少ししてみるとか。

少しずつでいいので、自分の行動を自分で変えられるになっていくと良いですね。そうやって、自分の行動を、自分で選んで、自分で変えられるようになったら、あとは、続けられると、成果につながりやすいでしょう。それなりに大きなことをしたいなら、行動量が必要なので、それには継続が必要ですから。

 

継続について知りたい方は、こちらをどうぞ。 

なぜ『1つのことを長く続けられる技術』を書いたか?【本・読書】

1つのことを長く続けられる技術 [ こばやしただあき ](楽天ブックス)

1つのことを長く続けられる技術

1つのことを長く続けられる技術

  • 作者: こばやしただあき
  • 出版社/メーカー: サンマーク出版
  • 発売日: 2015/07/31
  • メディア: Kindle版
 

 

本の活かし方

あとは、本の効果的な活かし方を知っておくと良いですね。行動に移す際のコツ、このあたりを知っておくと、違ってきますから。

セミナーなどに行くと、行動しろと言われます。この記事でもそう書いています。しかし、どう行動すると良いのか、意外とわかりにくい。真似しても、うまくいかないこともあります。同じ人間ではないので、同じことをしたからといって、うまくいくとは限りません。

 

こんな、本のトークイベントを行います。 

www.visionseichou.com

ベストセラー著者、敏腕編集者、書評ブロガーの本の幸せな活かし方がわかります。活かし方を知った上で、本を読むのと、ただ本を読むのでは、まったく違ってきます。 

本の活かし方がわかれば、本以外の情報の活かし方もわかってくるでしょう。

こういう機会は、めったにない機会だと思うので、ぜひご参加ください。  

お申し込みは以下よりどうぞ。

「本×幸せ」トークセッション あなたはなぜ、本を読むのですか? - ビジョンリーディング | Doorkeeper

 

まとめ

本を活かして、結果を変えたいなら、自分の行動を変えられるようにする。

それには、まずは、小さなできることから始めるということです。そして、継続する。

さらに、本の効果的な活かし方を知っていると、情報なども活かせるようになるので、良いですね。

『脳が認める勉強法』分散学習は、一夜漬けに勝る

本を売る・買取はバリューブックス(Value Books)で売っています 

2015年読んで良かったおすすめビジネス書・本15冊