読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビジョンミッション成長ブログ

ビジネス書や仕事術、iPhone、iPad、Mac、Apple Watch、Android、Xperiaの情報などを紹介。ビジョンやミッションを持って成長していくために参考になることを書いています。

iOS 8で、気になる8つの新機能

iPhone

f:id:kobabiz:20140603174503j:plain

今日、Appleが、WWDC2014で、iOS 8を発表しました。

Apple - iOS 8 - Overview

 

いろいろと新しい機能がありますね。

その中から、個人的に気になる8つの機能を紹介します。

 

1「HealthKit」

Apple - iOS 8 - Health

まずは、こちら。

運動や睡眠、心拍、食事、薬など健康状態に関するさまざまなデータを統合的に管理する機能です。
サードパーティ製アプリからも、アクセスできるということです。
健康関連のデータを扱うようになる機能ですね。

2「iCloud Drive」

Apple - iOS 8 - iCloud Drive

任意のファイルをiCloud上に保存する「iCloud Drive」という機能が追加されます。

ドラッグ&ドロップでファイルのアップロードができるようになるなど、クラウド上にファイルを置くことができるようになります。

iOS機器とMacに加えWindowsパソコンからも利用できるということです。  

3「Family Sharing」

Apple - iOS 8 - Family Sharing

iTunes StoreApp Storeで購入した音楽、映画、アプリを家族6人まで共有できるとのこと。クレジットカード情報も共有できるそうです。

これは良いですよね。重複して購入しなくて良いですから。

4「QuickType」

Apple - iOS 8 - QuickType

ソフトウェアキーボードも新しくなるそうです。

入力を学習して入力候補を表示可能になるということで、便利ですね。

日本語にも対応しているので、文章入力がラクになりそうです。

5「サードパーティー製キーボードも利用可能」

APIで、サードパーティ製のソフトウェアキーボードも利用可能になるようです。これまでは、Appleのキーボードのみでしたが、ATOKなどが登場すると、文字入力を変えることができるようになるようです。

Google日本語入力が、iPhoneに登場することもあるかもしれません。 

6「写真の検索機能強化」

Apple - iOS 8 - Photos

日付やアルバム名で検索できるとのこと。

検索ができるようになるのはうれしいですね。できれば、タグを付けて、そのタグから検索できるようになると良いのですが。そこまではできないのでしょうか。 

7「Spotlightの改善」

ウェブ上の各種情報や映画の詳細など様々なものが検索可能になるということです。

Wikipediaやニュースなども検索できるようです。

使い勝手が良くなっているとしたら、うれしいところです。今は、あまり使い勝手が良いとは言いにくいところがあるので。  

8「通知センターの改善」

通知センターから、メールへの返信やFacebookの通知にコメント返信などができるということです。

またサードパーティウィジェットを提供できるようになるそうです。

こちらも便利になりそうですね。使い勝手が向上しそうです。通知センターが便利になると、またiPhoneが利用しやすくなりますね。ここは使用頻度が高いトコロだと思うので、改善はうれしいですね。

 

ハンズオン動画

こんな感じになるようですね。

 

個人的にiOSに欲しい機能

写真のタグ付けで検索できるようにして欲しいところです。これはずっと欲しいと思っている機能ですね。そんなアプリもあるのですが、やはりデフォルトで文字で検索できるようになっていると、便利だと思います。

アルバム名で検索できるようになるので、アルバムを作っていけば良いのでしょうけれど、アルバムが増えるとちょっとイマイチなので。

あとは、これはiPhoneにですが、おサイフケータイでしょうね。 

 

他にも、いろいろな機能があります。全体として、改善されているようです。秋に登場ということで、今から楽しみですね。

iPhoneの充電にかかる時間を半分ぐらいにするには?

iPhone5s