読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビジョンミッション成長ブログ

ビジネス書や仕事術、iPhone、iPad、Mac、Apple Watch、Android、Xperiaの情報などを紹介。ビジョンやミッションを持って成長していくために参考になることを書いています。

iOS 8.1から使えるInstant Hotspotが便利・設定手順

iPhone

今日(2014/10/21)配信開始されたiOS 8.1。

いくつか機能がアップされています。なかなかいい感じですね。

 

なかでも個人的に便利だと感じたのは、Instant Hotspotです。

これは、iPhoneなどのテザリングを簡単にできるようにするものです。Bluetoothをオンにしておいて、同じApple IDでiCloudにログインしていれば、パスワードを入力をしなくても、Bluetooth経由でインターネット共有をMacまたはiPad、他のiPhoneからONにできます。(iPod touchでもできるのではないかと)

テザリングiPhoneを操作しないで、MaciPadなどから有効にできるものです。たとえば、カバンにiPhoneを入れておいて、Wi-FiモデルのiPadから、テザリングをオンにすることができるということです。

実際に使ってみたところ、これは便利です。

 

設定手順

 

以下は、一度すでにテザリングでつなげたあとの手順です。

はじめてテザリングでつなげるときは、iPhone側で表示されるインターネット共有で「Wi-Fiのパスワード」を見て、つなげたい機器でつなげると良いでしょう。

 

1.利用したい端末は、同じApple IDでiCloudにログイン。

Apple IDが同じものでないと利用できないようです。

MaciPadも、iPhoneなどと同じApple IDでログインします。

 

2.テザリングの回線となるiPhoneと他の端末でBluetoothをオンにする

f:id:kobabiz:20141021113904j:plain

 

Bluetoothを切っている場合は、テザリングしたい端末すべてでBluetoothをオンにします。

 

3.テザリングを利用したい別の端末(MaciPadiPhoneなど)で、Wi-Fiからテザリングの回線となるiPhoneなどを選択

f:id:kobabiz:20141021114359j:plain

「設定」→「Wi-Fi」に行くと、「ネットワークを選択」の中に、iPhoneの端末名が表示されているはずです。それを選択すると、テザリングが可能になります。

 

上記の画面は、iPhoneでの画面ですが、MacでもWi-Fiから選択可能になります。

 

こうやって設定しておけば、iPhoneがカバンに入っていても、iPhoneを操作することなく、テザリングをオンにして利用できます。

iPadWi-Fiモデルなどを使っている人がテザリングするなどは便利でしょう。iPhoneがあれば、iPadWi-Fiモデルで良いかもしれません。

わたしは、今iPhone 6 PlusのSIMフリーモデルをSIMなしで使っているのですが、このInstant Hotspotを利用して、iPhone 6 PlusからiPhoneの回線を使うのは便利だと感じました。

 

iPhone 6

 

関連記事

iPhone 6のレビュー・感想 2週間ほど使ってみて