ビジョンミッション成長ブログ

ビジネス書や仕事術、iPhone、iPad、Mac、Apple Watch、Android、Xperiaの情報などを紹介。ビジョンやミッションを持って成長していくために参考になることを書いています。


 

 Macノートパソコン。おすすめは?どれがいい?2018年。比較まとめ。MacBook、MacBook Pro、MacBook Air
 iPhoneXの予約状況、在庫情報の確認。在庫状況をApple、ソフトバンク、au、ドコモ。ヨドバシ、ビックカメラ、ヤマダ電機などから
 iPhone8、iPhone 8 Plusの予約、在庫、入荷状況。ドコモ、au、ソフトバンク、Apple公式サイト。家電量販店の在庫予約状況は?
 iPhone8のケースのおすすめと人気のケースのランキングまとめ
 iPhone8ガラスフィルムのおすすめと人気ランキングまとめ。iPhone8 Plusのガラスフィルムも
 格安SIMの比較・まとめ10とおすすめ(2016年)月額料金、特徴、速度など
 iPhone7とiPhone 7 Plus、どちらを買う?違いは?比較。「コンパクトさ」か「カメラ」か
 iPad Pro 9.7インチのレビュー。Apple Pencilがいい!iPad Air 2とどちらがいい?
 おすすめの本・ビジネス書を2015年に読んだ良書から15冊

iPhone 6 Plusのレビュー・感想。一週間使ってみて

 iPhone 6 Plusのレビュー・感想です。

9月19日に発売されて、ほぼ一週間使ってみて思ったことなどを、レビュー・感想として書いておきます。

ファーストレビューは、こちら

iPhone 6 Plusのファーストレビュー・感想 - ビジョンミッション成長ブログ

 

f:id:kobabiz:20140919213532j:plain

やはり、iPhone 6 Plusは大きいが、わたしは快適

やはりiPhone 6 Plusは大きいです。まずは、やはりここが一番気になるところでしょう。

ただ、個人的には、「ファブレット」が欲しかったので、大きくて使えないというよりも、大きくて快適ということを感じることが多いです。

一番感じるのは、Safariでネットを見ているときですね。文字や画像が小さくて、ダブルタップするなどして拡大するというのが減ります。

ここは、その人によるというか、何を求めるかによるでしょう。

スマホとして使うには、大きいと思いますが。

 

iPad mini Retinaを使う機会が減る

おかげでというか、iPad mini Retinaを使う機会が減りました。

まず、iPhone6 Plusを手に取って、どうしても大きくして見たいときなどに、iPad miniを使うという感じです。

 

PCサイトで表示したいときに、まれにiPhone 6 Plusで表示できないときにも、iPad miniは、PCサイトで表示ができるので、サイトの確認などに使います。

あとは、電子書籍リーダーとしては、iPad mini Retinaのほうが見やすい、読みやすいです。iPhone 6 Plusより、iPad mini Retinaが少し重く感じますが。 

iPhone 6 Plusは、電子書籍リーダーとしてはどうか?

f:id:kobabiz:20140922170936j:plain

 

それほど重くはない

わたしはですが、思ったほどは重くは感じません。

Apple純正のシリコンケースをつけたり外したりして使っているのですが、ものすごく重いということはないです。

Apple純正のiPhone 6 Plusシリコンケースを購入しました - ビジョンミッション成長ブログ

とくに両手で持てば、安定感も出てくるので、重すぎるとは感じません。 

 

f:id:kobabiz:20140920173819j:plain

胸のポケットやジーンズの前ポケットに入ることは入る

ワイシャツなどの胸のポケットに入ることは入ります。 少しはみ出ますが。

ジーンズの前ポケットにも入ることは入ります。座るのはやめたほうが良いでしょう。曲がってしまうかもしれません。

ただ、そういうところに入れて置こうとは、あまり思わないですね。

重いので、ワイシャツの胸ポケットは、バランスが良くないですし。

 

片手持ちはつらい

片手持ちはつらいです。

iPhone6 Plusの持っている側の逆の端まで指が届かないというのもあります。

そして、落としそうというのもあります。

片手で机から取ろうとすると、すべりそうな感じはあります。

また、片手で長時間持つのは少し重いでしょう。電車などでつり革につかまってだと、使いにくところがあるかもしれません。

ただ、タブレットを使うよりは快適ですね。 

 

両手持ちは、快適

わたしは、両手持ちにして、快適に使っています。 フリック入力、英字キーボードの入力もラクですね。

両手を使えば、指が届かないということもありません。

iPhone 6 Plusは、両手持ちが基本の形というか、両手を使う前提で使用すると良いのではないでしょうか。

 

iPhone6 Plusのカメラもいい感じ

カメラもいい感じです。 

光学手ぶれ補正も効いていますし、画面が大きいので、被写体の細かいところも見やすいです。

そうは言っても、iPhone 6と比較して大きく変わるかということはないようにも思います。微妙に違うのでしょうし、iPhone 5sよりは、少し良くなっているとは思いますが。

また、気のせいかもしれませんが、普通のスマホよりも若干シャッター音が大きいような気がします。

 

バッテリー電池がもつ

バッテリーがもちますね。さすが大きくなっているだけあります。

一日はだいたい使えると思います。

なかなか減らないのが良い感じです。充電を頻繁にしなくても良くなるかもしれません。

充電時間は、少し長めにかかるような気がします。

Apple 12W USB電源アダプタを使っていますが、それでもやはりiPhoneよりはかかりますね。当然ですが。

 

f:id:kobabiz:20140927153728j:plain

 

文字が大きい

アプリが対応していないと、らくらくスマホらくらくホンのように文字が大きいです。

これは、アプリによりますが、大きすぎるというものもありますね。大きいから見やすいというのもあるにはありますが。

このあたりは、アプリのアップデート待ちでしょうか。

 

iOSとアプリのアップデート待ち

iOSがアップデートしていくと、もうちょっと使い勝手がよくなるような気もします。

アプリも対応するものが出てくると、印象が変わってくるでしょう。

大きな画面を活用するアプリが出てくると良いですよね。 

 

こんなところでしょうか。iPhone 6 Plusは、アプリやOSは、基本的に同じなので、やはり大きさやカメラなどが違うところですね。

また、何か思うところがあれば、別途記事にするかもしれません。

 

こちらの記事もどうぞ

iPhone 6ゴールドも、MNPでauで購入しました

auのiPhone 6で、回線スピード速度テストをしてみました