読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビジョンミッション成長ブログ

ビジネス書や仕事術、iPhone、iPad、Mac、Apple Watch、Android、Xperiaの情報などを紹介。ビジョンやミッションを持って成長していくために参考になることを書いています。

レビュー・Poetic Affinity/Revolution iPhone 6s Plusケース【PR】

iPhone

iPhoneのケースを変えたいかもと、このところ思っていました。落とすと壊れそうだなと感じていたからです。

iPhone

ソフトバンクオンラインショップ
ドコモオンラインショップ
auオンラインショップ

そんなふうに思っていたら、Poeticさんからケースを提供していただきました。ということで、簡単にレビューしたいと思います。

AffinityとRevolutionという2つのシリーズのケースです。

 

レビュー・Poetic Affinity/Revolution iPhone 6s Plusケース

 

Poetic Affinity/Revolution

写真の左側が、Revolution。右側が、Affinityです。

 

Affinity

Poetic Affinity

Affinityを装着してみました。白に黒だと、シックな感じがしていいですね。

締りがある感じの印象になると思いました。ケースのフィット感もいい感じでした。

ファラスフィルムを貼っているのですが、問題なく装着することができました。iPhone下部のイヤホンジャック、Lightningケーブルの部分は空いていますので、ジャックなどを簡単に差すことができます。

Poetic Affinity

背面は、こんな感じです。透明になっています。AFFINITYという文字とマークがあります。この文字とマークがないほうが、よりすっきりして良いとは思いますが、背面のアップルロゴや色が見えるのはいいですね。

また、手に持った感触も、手にフィットして、落としにくくなるような感じがします。

安心感が増します。また、そこまで重くはならない感じも良かったです。iPhone 6s Plusは若干重いので、重くならないようになるべく裸に近い感じで使いたいのですが、重いという感じはしませんでした。

 

Revolution

Poetic Revolution

一方のRevolutionですが、ハメるのが大変というか、外すのが大変でした。

二つの部分になっていて、こちらは、下部分です。

Poetic Revolution

こちらが上部分です。この2つに外した上で、iPhoneに、はめるようです。写真でわかるか微妙ですが、フィルムというかプラスチックの板が画面のところにあります。

わたしは、iPhone 6s Plusにガラスフィルムを貼っています。ガラスフィルムを貼ったままでは、ケースをハメるとしたら、剥がしてまた貼るというのはちょっとむずかしいのでケースの装着は断念しました。

f:id:kobabiz:20160117141215j:plain

ケースの裏側には、折りたためる「足」があるので、こうやって立てることもできます。動画を見たいときなどに良さそうです。

 

ケースを持った感じは、さすがに重いです。安心感はかなりありますね。手から落としても大丈夫かもしれないと思えるくらいです。

重いケースでも大丈夫で、ガラスフィルムなどを使っていない人には、良いかもしれません。

 

Affinityが気に入りました

わたしは、PoeticのAffinityのほうがケースとして好みですね。iPhoneを裸に近い感じで使いたいけれども、落とすと不安。そんな人が使ってみると良いと思います。

結構、よい感じだったので、しばらく使ってみようかと考えています。 

iPhoneアクセサリ

iPhone 6sシリコンケース - Apple Store (Japan)

iPhone 6sレザーケース - Apple Store (Japan)

iPhone 6s Plusシリコンケース - Apple Store (Japan)

iPhone 6s Plusレザーケース - Apple Store (Japan)

www.visionseichou.com