読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビジョンミッション成長ブログ

ビジネス書や仕事術、iPhone、iPad、Mac、Apple Watch、Android、Xperiaの情報などを紹介。ビジョンやミッションを持って成長していくために参考になることを書いています。

iPhone 6・6 Plusのケースの選び方。どういうケースが良いか?

iPhone

iPhoneには、いろいろなケースがありますね。Androidスマホと比べると、その種類は多いです。選ぶのが大変なくらい、いろいろあります。

Apple純正のiPhone 6 Plusシリコンケースを購入しました

iphone-6-plus-case

iPhone 6は、他のスマホと比べると重量が軽いので、何もつけないで使うというのが、わたしとしては理想です。デザインも生きますし。しかし、背面や側面がアルミニウム製だからか滑りやすいです。

落としてしまいそうです。

傷がつくだけならまだ良いかもしれませんが、落として壊してしまっては、修理などが必要になってしまいます。そうなると、iPhoneをケースに入れておくというのは、一つの保護の方法でしょう。

 

iPhoneをこれから使うという人に、簡単に書いてみようと思います。

iPhoneのケースのタイプいろいろ

iPhoneのケースは、いろいろとタイプがありますね。

 

ポリカーボネートケース。

シリコンケース。

TPUケース。

アルミケース。

バンパー。

(バンパーは、ケースというのではないかもしれませんが。)

手帳タイプのケース。

革のケース。

ごっつい、ハードタイプケース。

 

他にもあるのかもしれません。さらに、バッテリーケースというバッテリーも入っているものもあります。

 Amazonでの人気のケースは、TPUケースのようですね。

 

iPhone 6のケース。Apple純正、シリコン、ハードケース、手帳、どれにするか?

目的でケースを選ぶ

どのケースを選ぶかは、目的によって、異なってくるでしょう。

デザインを損なわないほうが良いなら、透明なケースが良いとか、電話はあまりしないから手帳タイプが良いとか、かわいいのがいいとか。

完全に保護したいからハードタイプ、バッテリー時間を伸ばしたいからバッテリー付きなど。

 

ここが、ケースを選ぶときのポイントになるのではないでしょうか。

 

値段で選ぶ

値段は、ピンからキリまであります。

それこそ、100円ショップのケースから、1万円以上するものもあります。予算によって決めるというのはありますね。

100均のダイソーでiPhone 6のTPU製の保護ケースを購入・満足【レビュー】

高いのがいいという方もいるでしょうし、安くて良いという方もいるでしょう。自分の予算に合わせて、ケースを選んでみるというのはありますよね。

 

デザインで選ぶ

デザインでiPhoneのケースを選ぶというのもありますよね。

カワイイ、カッコイイ、シンプルがいい。

こういったデザインで決めるというのもあると思います。バンパーやアルミケースなどは、カッコイイ感じがしていいです。

 

アルミは、ちょっと価格が高いですけれども。

 

重さでiPhoneのケースを選ぶ

ケースの重さも気になるところです。やはり軽いほうが良いと思います。

わたしも、もう少し軽いケースが欲しいところですが、良いのがなかなかないなと感じていたりします。

 

どうしても、ケースをつけると重くなります。軽いのもないことはないのですが、そうすると保護が不安になるなど、考えものです。

 

いろいろと迷いながら、いくつか使ってみる

Androidは、選択肢があまり多くないので、ケースをつけないか、つけるなら、あるもので我慢するという感じです。

iPhoneは、選択肢が多すぎて、困るという面があるかもしれません。それでいて、気に入ったものを見つけるのはむずかしかったりもしますね。

 

タイプがいくつかあるので、自分の目的に合いそうなタイプを選んで、いくつか使ってみると、しっくりくるものが見つかるのではないでしょうか。

まあ、また新しいiPhoneが登場すると、ケースをつけるかつけないかを迷ったり、どんなケースにするかを迷ったりするのですけれども。