読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビジョンミッション成長ブログ

ビジネス書や仕事術、iPhone、iPad、Mac、Apple Watch、Android、Xperiaの情報などを紹介。ビジョンやミッションを持って成長していくために参考になることを書いています。

「iPhone 6s/6s Plus」は発表イベント終了直後に予約開始?9月16日以降、順次出荷開始?

iPhone

「iPhone 6s/6s Plus」は発表イベント終了直後に予約開始?

ITproの記事によると、「iPhone 6s/6s Plus」(仮)は、9月9日(日本時間9月10日)の発表イベント終了後に予約が開始されるとのことです。

(5/5)アップル、2015年秋の新製品を大予想 - (1)感圧タッチ搭載でユーザー体験を刷新する次期iPhone:ITpro

発売に関して、Apple Retail & Online Store担当シニアバイスプレジデントのアンジェラ・アーレンツ氏は、Apple Retail Store前で顧客が列を作って並ぶことを、ブランド店としてふさわしいとは考えておらず、「iPad Air 2」以降、Apple Online Storeと各キャリアショップでの予約販売方式に変えている。iPhone 6s/6s Plusも、9月9日の発表イベント後、即日予約を開始し、16日以降に順次出荷されることになると考えられる。発売日当日の風物詩だった行列は、もはや過去のものとなるはずだ。

さらっと書いていますが、発表後の即時予約、そして、16日以降に出荷開始ということです。

f:id:kobabiz:20150830222656j:plain

行列はなし?

恒例?のアップルストア前での行列はないのかもしれませんね。

やはり混乱がありましたから。

とは言え、発表後、すぐに予約が開始されるのでしょうか。

あり得ないことではないと思います。

オンラインで予約して、発送。もしくは、しばらくしたら、店頭に引き取りも可能になっていく。iPad Air 2からたしかにそういう方式になっていっていますし、Apple Watchでは顕著でしたね。

 

感圧タッチが実装され、新色ローズゴールドが追加される

「iPhone 6s」と「iPhone 6s Plus」は、姿形こそ現在の「iPhone 6」「iPhone 6 Plus」と変わらないが、これまでiPhoneが搭載してきた、モーターの先の分銅を回すことで振動を発生させる機構に代わって、Taptic Engineと圧電アクチュエーターによる感圧タッチが実装される可能性が高い。

iPhone 6sには、感圧タッチが搭載されると言われていますね。実際のところどうなのか。

発表が気になります。

 

アップルは、iPhone 6s/6s Plusに「ローズゴールドカラー」モデルを追加し、Apple Watchシリーズとカラーコーディネートしやすくすると考えられる。

また、ローズゴールドカラーもiPhone 6sには追加されると言われています。

こちらも気になるところです。

 

「iPhone 6s/6s Plus」の予約や販売がどうなるのか?

これまでは、火曜日の発表で、金曜日の予約という流れでした。

今回から、水曜日発表で、即日予約開始となるのでしょうか。

少なくとも、発表時期は変わるのでしょう。そうなると、予約方法も変わると考えるのは、ありえないことではないでしょう。

発表日にわかるはずです。