読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビジョンミッション成長ブログ

ビジネス書や仕事術、iPhone、iPad、Mac、Apple Watch、Android、Xperiaの情報などを紹介。ビジョンやミッションを持って成長していくために参考になることを書いています。

時間がないを卒業する200のアイデア

ビジネス書・本の書評

時計

 

6月に入って、少し時間の使い方を見直しています。もう少し有効に使う方法がないかを知りたいと思い、時間関連の本を読んでいます。 

「時間がない! 」を卒業する200のアイデア 1日が25時間になる超時間節約術

「時間がない! 」を卒業する200のアイデア 1日が25時間になる超時間節約術

  • 作者: マイケル・ヘッペル,服部真琴
  • 出版社/メーカー: 阪急コミュニケーションズ
  • 発売日: 2012/04/19
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 1人 クリック: 159回
  • この商品を含むブログ (2件) を見る
 

こちらは、1日1時間を節約するためのアイデアを200紹介しています。取り入れたいと思ったことをいくつか紹介します。

 

 

「私」と「重要」と「その他」

「月初めに、1カ月間の30日間前後を3つのカテゴリーに分ける。「私の日」と「重要な日」と「その他の日」だ。」

どう割り振るかは、個人個人で異なると思いますが、3つに分ける。こうしておくと、メリハリがついて良さそうですね。

わたしも、だいたい似たようなことはしていますが、月初に決めておけると良いと思いました。まあ、なかなかむずかしいところもあるので、だいたいということになりそうではありますが。

 

1週間後、1ヵ月後、1年後・・・・・・

重要かどうかを考えるときに、未来から考えるようにするということです。

未来の時点でもそのことを行うことは重要か? もし重要だと思えるなら、行いたいこと、ということです。

これも、わたしは似たようなことを行っているのですが、細かいことではあまりやっていなかったので、やってみようと思います。細かいところの改善が、小さな時間の余裕になると思うので。

 

1日の時間は24時間なので

1日の時間は24時間で伸ばすことはできません。

自分の時間を増やすためにできるとしたら、「やることを減らす」か「速く終わらせる」ということでしょう。そのあたりの考え方や方法を紹介している本です。

ものすごいアイデアがあるというわけではないですが、数が多いので、この手の本を読んだことがない方に、まず読んでみると良い一冊ですね。

 

自分に合いそうなアイデアを試してみる

そして、200のアイデアが紹介されているので、そこからいくつか試してみて、1日1時間を節約する。

4つぐらい試してみると、1時間ほどは時短できるのではないでしょうか。

空いた時間で、何をするか?ここを考えておいて、いろいろとアイデアを実行してみて、時間をつくるモチベーションにしたいですね。

 

速読ができることで得られる5つのこと【読書術】 | じぶん進化ブログ

 

次の記事

はじめてのGTD・GTD実践のための5つのステップから2つのアプローチなどを考えてみる - ビジョンミッション成長ブログ

 

「時間がない! 」を卒業する200のアイデア 1日が25時間になる超時間節約術

「時間がない! 」を卒業する200のアイデア 1日が25時間になる超時間節約術

  • 作者: マイケル・ヘッペル,服部真琴
  • 出版社/メーカー: 阪急コミュニケーションズ
  • 発売日: 2012/04/19
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 1人 クリック: 159回
  • この商品を含むブログ (2件) を見る