読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビジョンミッション成長ブログ

ビジネス書や仕事術、iPhone、iPad、Mac、Apple Watch、Android、Xperiaの情報などを紹介。ビジョンやミッションを持って成長していくために参考になることを書いています。

最もよく使う検索サイトは「Yahoo!」、第2位の「Google」と2倍の開き

ウェブ・ネット

検索サイトをどこを一番利用するか?

だいたい回答の想像がつくところですが、こんな調査結果が出たようです。

アイリサーチ独自調査レポート|パソコンの利用に関する調査

 

「あなたがよく使う検索サイトを教えて下さい」(単一回答)と尋ねたところ、1 位は「Yahoo!」(62.8%)となり、2位の「Google」(31.9%)と約 2 倍の差が見られました。特に女性は 7 割以上が「Yahoo!」と回答しています。

1位は、Yahoo!だそうです。

予想の範囲内です。

2位は、Google。これも予想できますよね。

ただ、2倍の開きがあるそうです。

これは、ちょっと大きいですね。(わかっている人には、わかっていることだと思いますが。)

 

f:id:kobabiz:20140821161337j:plain

 

 

日本では、やはりYahoo!が強い

日本では、やはりYahoo!が強いですね。

とくに女性には、Yahoo!なのでしょう。 

パソコンを買ってきて、そのままの設定で使っているということでしょうか。

Googleはシンプルで良いですが、そっけなさすぎて、情報が少ないというのもありますね。

Yahoo!はニュースや天気、テレビの情報などもありますし。ここから他に変える理由がよほどのことがないと変えないのかもしれません。

 

約90%以上が、検索結果は、Googleの「検索結果」

f:id:kobabiz:20140821161519j:plain

とは言え、検索ということで言えば、Yahoo!の検索結果は、主に、Googleの検索結果なので、約90%以上が、検索結果は、Googleの「検索結果」となります。

Yahoo!が広告を表示したり、カスタマイズしているので、若干異なりますが。

Google Japan Blog: Yahoo! JAPAN のより良い検索と広告サービスのために

 

Yahoo!とGoogle強し

そう考えると、日本のウェブサイト利用の多くは、Yahoo!とGoogleということになってしまうのかもしれません。

この結果は、パソコンの利用の結果なので、もちろん、スマホがあるので、またスマホは違ってくるでしょうけれども。

 

とここからは、まあ当たり前のことと言えば、当たり前ですが、検索で表示されるには、やはりGoogleが大切ということになりますね。SEOは、Googleをどうするかということになります。

検索エンジンからの流入を考えると、そうなります。逆に、ここがダメだと、辛いという事にもなりますね。