読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビジョンミッション成長ブログ

ビジネス書や仕事術、iPhone、iPad、Mac、Apple Watch、Android、Xperiaの情報などを紹介。ビジョンやミッションを持って成長していくために参考になることを書いています。

ブログの記事の長さ・文字数は、読者にはどれくらいが良いのだろうか?

ブログ運営・はてなブログカスタマイズ

ブログの記事の長さ、文字数は、読者にはどれくらいが良いのでしょうね。

 

書き手としてのブロガーや、SEOとしてどれくらいが良いかという話もありますが、読者にとっては、どれくらいが良いのでしょうか?

 

visionmission.hatenablog.com

 

MacBook Air 

わたしは簡潔なブログがいい

わたしとしては、短いほうが良いというのはありますね。

簡潔に結論だけでも良いような気もします。

言いたいことがだいたいわかるぐらい。だいたい4行ぐらいでしょうか。

 

なぜかというと、読む時間が短くて済むからです。

 

ブログで4行だと短すぎるでしょうか。そうだとすれば、400字ぐらいですかね。原稿用紙1枚ぐらい。それぐらいが、過不足ない感じというように思います。

 

TwitterやFacebookなどがあるので

ただ、TwitterやFacebookなどがあるの、ブログはもう少し長いほうが良いという人もいるのだろうと思います。あくまで推測ですが。

 

Facebookなどは、かなり長いものもあります。そこまで長くなくても、200文字ぐらいというのもあるでしょう。

そうなると、ブログが、400文字だと物足りない。

 

だから、もう少し長いほうが良いのかもしれません。800文字〜1000文字ぐらい。

ブログは長いほうが良い人もいるでしょう

さらに、長いほうが良い人もいるでしょう。読み応えがあるブログ記事のほうがいい。そういう人もいるだろうと思います。

 

2000文字以上になるでしょうか。

 

書き手としては、好きに書けば良いというのはありますが、短いほうがラクです。たくさんの文字を書くのは、時間がかかりますから。 

visionmission.hatenablog.com

 

記事の内容によるけれども

記事の内容によると思いますが、読者としては、ブログは、1000〜2000文字ぐらいが良いという人が多いのではないでしょうか。あくまで推測ですが。

 

この記事は、短いほうですね。1000文字ちょっとぐらいですかね。

簡潔でありながらも、ほどよく要点がまとまっていて、知りたいことがわかる。

そんな記事の文字数、長さだとちょうど良さそうですね。