読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビジョンミッション成長ブログ

ビジネス書や仕事術、iPhone、iPad、Mac、Apple Watch、Android、Xperiaの情報などを紹介。ビジョンやミッションを持って成長していくために参考になることを書いています。

うまくいっていないときには?志を失わない【名言】『松下幸之助 成功の金言365』から

ビジネス書・本の書評 ビジョン・ミッション 言葉・名言

志を失わない

「やることなすことが裏目ばかりに出る。懸命に努力しているのに、どうもうまくいかない。そのような状況に陥って、頭を悩ますことが、長い人生にはときにあります。

 そんなときに大事なのは、やはり志を失わず地道な努力を続けること。およそ物事というのは、すぐにうまくいくということはめったにあるものではない。根気よく辛抱強く、地道な努力をたゆまず続けていくことによって、はじめてそれなりの成果があがるものだという気がします。」松下幸之助 成功の金言365』(p.16)

松下幸之助 成功の金言365』

松下幸之助 成功の金言365

松下幸之助 成功の金言365

 

地道な努力を続ける

地道な努力を続ける。

うまくいっていないときほど、大切ではないでしょうか。

そして、うまくいっていないときにした努力が、成果につながるのだと思います。

うまくいっているときというのは、これまでの努力が成果として出てきている。そういうことなのだと感じることが多いです。 

 

がんばらない・努力しない、ありのまま?

時代なのでしょうか。がんばらない、とか、ありのまま、といった言葉が目につきます。

たしかに、努力したからといって、報われないことが多い時代なのかもしれません。

だから、無理しない。あるがまま。

そういう考えもありだと思いますし、 そういう考えから得られることもあるでしょう。

 

がんばり過ぎないが努力する

ただ、努力しないと、より良い結果は出ないのではないでしょうか。

がんばらなくてもうまくいくのであれば、それはそれで良いですし、そういう選択もありです。

ただ、そういうを選択したら、当然より良くはならない。現状維持になる。

こういう可能性が高いでしょう。

がんばり過ぎないけれど、必要なことを行う。そういう姿勢で取り組むと良いのではないでしょうか。

 

自分が何を選ぶのか

うまくいっていないときというのは、何かを学ぶのに良いときだと思います。

 

そこから何を学んで、どういう行動を選ぶのか。

そんなことを考えさせられる、松下幸之助氏の言葉です。

 

松下幸之助 成功の金言365

松下幸之助 成功の金言365

 
Kindle Paperwhite Wi-Fi、キャンペーン情報つきモデル

Kindle Paperwhite Wi-Fi、キャンペーン情報つきモデル

 

関連記事


強敵や逆境に勝てる秘密・逆転するには?『逆転!』

逆転! 強敵や逆境に勝てる秘密

逆転! 強敵や逆境に勝てる秘密