読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビジョンミッション成長ブログ

ビジネス書や仕事術、iPhone、iPad、Mac、Apple Watch、Android、Xperiaの情報などを紹介。ビジョンやミッションを持って成長していくために参考になることを書いています。

くすぶっているときには、何をすると良いか?

成長

 f:id:kobabiz:20140513203104j:plain

梅雨でジメジメしていますね。

 

くすぶる。

あまりイメージのよい言葉ではないかもしれません。

エネルギーがくすぶっているよりも、燃え盛る炎のようにガンガン進んでいくほうが、良いイメージかもしれません。

 

 

しかし、くすぶっているときがあっても良いと、こちらの本では書かれています。

なんとなく、梅雨でくすぶっている感じがあるので、今日はこちらの本を紹介します。

くすぶる力

くすぶる力

 

 

くすぶっているときに、何をするか?

「度を超えた大量インプットは、経験の質を変えるのです。(中略)くすぶり時代に大量インプットの習慣と技を身につけると、それがワザ化して、対象を変えてもドーンとインプットすることができるようになります。」(p.65)

くすぶっているとき、自分の力の向け先をまだ決められず、人にも評価されていない。

そんなときに、何をすると良いか?

大量のインプットをすると、インプットする方法を自分の技とすることができる。技とすることができると、対象を変えても、インプットをラクに行うことができる。

こうなると、一つのことだけではなく、他のことにも応用できるということです。

 

大量にインプットして、アウトプットする

様々なことを大量にインプットする。そして、どんどんアウトプットする。これらを積み上げていけば、インプットの質も、アウトプットの質も上がっていくはずです。少なくとも、インプットとアウトプットのスピードは上がるでしょう。

そうなれば、アウトプットの質を上げやすくなります。

そうして、アウトプットの質が上がれば、誰かに評価される可能性が高まります。

どこで評価されるかはくすぶっているときにはわかりません。しかし、アウトプットの質が上がれば、どこかの誰かが見つけてくれる可能性は高まります。

しかも、たくさんアウトプットする、成果物を創っていけば、人の目につく可能性も高まるはずです。

 

そして、火がつく

f:id:kobabiz:20140513203213j:plain

そして、質の高いアウトプットが人の目につけば、多くの人に評価されることもあるはずです。 

だから、今自分のエネルギーをどこに向けたら良いかわからずに、くすぶっていて、いつか見ていろと思っているとしたら、大量にインプットしてアウトプットすると良いということです。

梅雨明けまでは、まだ時間がありそうですし、明けたら明けたで、夏が来て暑い中、燃えていると周りも自分も暑くて辛いかもしれませんが。

 

次の記事

時間管理、時短に参考になる本5冊 - ビジョンミッション成長ブログ

 

くすぶる力

くすぶる力

 

 

Kindle Fire HDX 7 16GB タブレット

Kindle Fire HDX 7 16GB タブレット