読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビジョンミッション成長ブログ

ビジネス書や仕事術、iPhone、iPad、Mac、Apple Watch、Android、Xperiaの情報などを紹介。ビジョンやミッションを持って成長していくために参考になることを書いています。

メルマガの読者にとって、メルマガのいいところ

ウェブ・ネット

メルマガのいいところ

メルマガ。

今は、あまり流行っているウェブメディアではないでしょう。ブログやSNSがやはり主流と言えます。

ただ、メルマガにもいいところがありますね。わたしも、発行しています。

ビジネス書を紹介するメルマガです。ビジネス書の新刊などを知りたい方は、ご登録ください。

www.mag2.com

ブログで読みたい方は、こちらをどうぞ

ビジネス書をビジネスのチカラに

 

f:id:kobabiz:20150924172044j:plain

メルマガの読者にとっていいところ

メルマガの読者にとっていいところ。

それは、登録したら、向こうから送られてくるというところです。

 

自分で情報を取りに行かなくていい。これが、いいところではあるでしょう。

(一方で、メールボックスに送られてくるので、メールが増えるというのがあります。しかし、スルーして読まなければいいでしょうし、量が多いようなら、解除するというのもありでしょう。)

 

内容が比較的専門的

そのメルマガによりますが、それなりに専門的な内容のメルマガが多いです。最近では、ブログも専門的なブログも増えてはいます。

ただ、メルマガのほうが、有料であればとくに付加価値をつけようと、発行者がするので、専門的な傾向はありますね。

もちろん、そのメルマガにはよるのですが。

 

メルマガに返信できる

あまりこういうことをする人は多くはないかもしれませんが、メルマガの発行者にメールで返信できるので、問い合わせをメールでできます。

 

ブログもコメントなどができますし、ソーシャルメディアもコメントなどができますが、公開になってしまいます。

フォームからだと、ちょっと面倒ということも、メールなので、比較的簡単に問い合わせや質問ができますね。

 

メルマガを貯めておいて検索できる

ブログなどと違って、メルマガは、メールです。

メーラーで振り分けしておいて、検索して内容を調べることができます。 

ブログが問題なのは、あのブログ記事はどこで読んだか忘れてしまって、見つからないということがあることではないでしょうか。

Pocketなどであとで読むようにしていても、Pocketし忘れてしまえば、見つからないということがあると思います。

メルマガだと、メーラーに残っていれば、調べて見つかる可能性は高いでしょう。

 

メルマガは、逆張りのメディア? 

今後、メルマガを読む人は、さらに減っていくようにも思えます。

ただ、逆にあまり読まれないようなら、読んでいる人が少ないメディアとして、希少価値のある情報がある可能性はありますよね。

ということで、よろしければ、ご登録くださいませ。

「知識をチカラに!」 情報社会を生き抜くために