読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビジョンミッション成長ブログ

ビジネス書や仕事術、iPhone、iPad、Mac、Apple Watch、Android、Xperiaの情報などを紹介。ビジョンやミッションを持って成長していくために参考になることを書いています。

もっと幸せになっていい

考え方

幸せになりたい。

そう考えると、今が幸せでないから、そう思うのだと考える人もいるかもしれません。

果たしてそうなのか、ちょっと考えてみたいと思います。

f:id:kobabiz:20151119111931j:plain

もっと幸せになっていい

幸せでいる

たしかに、何かが足りないと感じているから、そう思うという面はあるかもしれません。

だから、幸せでいると決める、幸せでいるとする。

幸せな存在だと知る。

そう思う。

こういう考え方もあります。

もっと幸せになっていい

しかし、もっと幸せになってもいいですよね。もちろん、なりたくないなら、ならなくてもいい。

欠けているから、もっとと願う。

そうかもしれません。

でも、そう思っていけないわけではない。

そして、欠けているから不幸というわけでもない。自分が何かを足りないと思ったから、不幸かどうかは、自分が決めればいいですし。

幸福を求めるから不幸に感じるとは限らない

幸せを求めるから、不幸に感じるとは限りません。

幸福を決定する3つの要因とは?『幸せがずっと続く12の行動習慣』

幸せがずっと続く12の行動習慣

幸せがずっと続く12の行動習慣

  • 作者: ソニア・リュボミアスキー,渡辺誠,金井真弓
  • 出版社/メーカー: 日本実業出版社
  • 発売日: 2012/02/16
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

幸福における意図的な行動の大切さ 遺伝は、基本的には変えられません。環境は変えられますが、あまり幸福を感じることに影響が大きくないとのこと。 意図的な行動を変えることで、幸福感は変わってくることが多いということになります。

幸福を決定する3つの要因とは?『幸せがずっと続く12の行動習慣』 - ビジョンミッション成長ブログ

こちらの本になるように、行動や習慣によって、変わってくるところも大きいわけです。 

単に、考え方だけが幸福か不幸かを変えるわけでもないということです。 

自分だけ幸せもありだし、周りの人も幸せもあり

また、自分だけ幸せというのも、それができて、自分が求めるなら、それもありでしょう。

そして、また、自分も周りの人も幸せも、それができて、そうしたいなら、それもありでしょう。

わたしは、自分も周りの人も、もっと幸せだと良いなと思います。(不幸せだと思っているわけでもなく。)

幸せについてのこんなワークショップを開催します。

11月29日(日)第0回「幸せかけ算」ワークショップを開催します - ビジョンミッション成長ブログ

お申し込みはこちら

第0回「幸せかけ算」ワークショップ - ビジョンリーディング | Doorkeeper

自分も周りの人とも、もっと幸せになりたい、そんな方は、ぜひご参加ください!