読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビジョンミッション成長ブログ

ビジネス書や仕事術、iPhone、iPad、Mac、Apple Watch、Android、Xperiaの情報などを紹介。ビジョンやミッションを持って成長していくために参考になることを書いています。

人間関係がしんどいと思ったら読む本。自分の中に問題がある?

ビジネス書・本の書評

人間関係。悩みがあることが多いかもしれません。

人間関係がしんどい、そんなときはありますよね。

そんなときには、こちらの『人間関係がしんどいと思ったら読む本』を読んでみると良いかもしれません。

人間関係がしんどいと思ったら読む本。

人間関係が「しんどい!」と思ったら読む本

人間関係が「しんどい!」と思ったら読む本

 

 

猫

 

本当の問題は、実はあなたの中に

「人間関係がしんどいと感じているクライアントには、実は二種類のパターンしかないのです。

 

1.自分の言動に困っている人

2.他人の言動に困っている人

 

この二つです。

つまり、「自分の性格がイヤだ!」「自分の行動を変えたい!」と「自分」に問題があると思う人、「ムカつく人がいる」「私を悩ませるアイツの性格を変えたい」など、「他人」に問題があると思う人、の二種類です。」(p.28)

人間関係で悩んでいる。そういう人にはこのような2つのパターンがあるということです。

そして、他人に問題があると思っている人も、自分の中に、他人に問題があると思っているという意味では、自分の問題であるということで、問題は自分の中にあるということです。

 

自分の中に問題がある?

他人にまったく問題がないというわけではないかもしれません。しかし、それは、他人のその人自身の問題です。

他人が変えるかどうかは、その人が決めることでしょう。働きかけることはできるでしょうけれど、変えられるかどうかはわかりません。

自分であれば、まだ変えやすいでしょう。自分の問題というよりも、自分のことだと考えてみると、変えることがしやすいです。

 

岩と旅人の法則

旅人が歩いていると、巨大な岩があって、岩がまったく動こうとしない。

これは、変わらない他人を変えるようなものという、話が紹介されています。

「岩を動かすことは、変わらない他人を変えようとするようなものです。

 他人を変えるのではなく、自分が、意地を張らずに、あえて遠回りしたり乗り越えたりすることで「本当の目的」に早くたどりつけるのかもしれませんね。

 だって、もともと旅人は、ただそこを通りたかっただけなのですから。

 

心の目的地を確認する」(p.76)

旅人は通りたいということなのでしょうけれども、人間関係は、仲良くしようと思っているところがあるでしょう。だから、仲良くするにはどうすると良いか、ということを考えてみると良いでしょうね。

相手がどうかというのはありますが、それでも自分は、意地悪などはしない、悪口を言ったりしないなど、相手のせいにするのではなくて、仲良くしたいのであれば、仲が悪くなるようなことはしない。

そういうことが大切でしょう。

 

人間関係を、必要以上にしんどくしない

人間関係を、必要以上にしんどくしない。

そういう考え方があると思います。

人間は、一人ひとり違います。違っていることを不快に感じていたら、どんどんしんどくなっていってしまうでしょう。

違いは違い、と考えたほうがラクになったりしますよね。

考え方で、変わってきます。

 

そんな考え方などを知りたい方が読むと、そうしてみようと思えることが見つかるでしょう。

人間関係が「しんどい!」と思ったら読む本

人間関係が「しんどい!」と思ったら読む本

 

 

見方で、感じ方も変わってくるでしょう。こんなことも考えてみると違ってくるはずです。

見方があり方を決める『7つの習慣』【名言・言葉】 - ビジョンミッション成長ブログ

完訳 7つの習慣 人格主義の回復

完訳 7つの習慣 人格主義の回復

  • 作者: スティーブン・R・コヴィー,フランクリン・コヴィー・ジャパン
  • 出版社/メーカー: キングベアー出版
  • 発売日: 2013/08/30
  • メディア: ハードカバー
  • この商品を含むブログ (7件) を見る
 
Kindle Paperwhite(ニューモデル)

Kindle Paperwhite(ニューモデル)