読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビジョンミッション成長ブログ

ビジネス書や仕事術、iPhone、iPad、Mac、Apple Watch、Android、Xperiaの情報などを紹介。ビジョンやミッションを持って成長していくために参考になることを書いています。

『脳が認める勉強法』分散学習は、一夜漬けに勝る

英語・勉強法 ビジネス書・本の書評

勉強法。学生はもちろんですが、ビジネスパーソンも知っておくと、スキルアップや能力を磨くのに良いですよね。

とくに、脳に合った勉強法を知っておくと、自分の能力を伸ばしやすい。これは、逆を考えてみるとわかります。

脳の特性を無視して勉強しても、記憶には残らない、身につきにくいでしょう。

 

そういう意味で、こちらの『脳が認める勉強法』は、おもしろかったです。

『脳が認める勉強法』ベネディクト・キャリー - ビジネス書をビジネスのチカラに

脳が認める勉強法 [ ベネディクト・キャリー ](楽天ブックス)

脳が認める勉強法――「学習の科学」が明かす驚きの真実!

脳が認める勉強法――「学習の科学」が明かす驚きの真実!

  • 作者: ベネディクト・キャリー,花塚恵
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2015/12/11
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

『脳が認める勉強法』

分散学習は、一夜漬けに勝る

「学習の研究者によると、一気に詰め込む勉強を習慣にしていると、新しい学期を迎えたときに、成績がガタ落ちする可能性があるという。それをした学生は、「次の学期が始まる頃には、前の学期に覚えたことを何一つ思い出せない」と、ミズーリ州セントルイスにあるワシントン大学の心理学者、ヘンリー・ローディガーⅢ世は私に話してくれた。「その授業をとったことがないかのような状態になる」 」(p.97)

これは、一夜漬けで、テスト勉強をしていた人には、経験があることではないでしょうか。学生時代に、テスト前しか勉強していないとしたら、学校で何を学んだか思い出せない。そういう人も、意外と多いのではないかと。

 

では、どうすると、勉強が記憶に残るようになるか。

それは、「分散」して学習する。繰り返し学習すると良いということです。

いわゆる、復習ですね。

 

試験が1週間後なら1〜2日あけて勉強する

では、どのくらいの間隔で、復習すると良いのでしょうか?

「試験が1週間後にあるときの最適な間隔は、1日か2日だ(20〜40パーセント)。試験が6ヵ月後なら、最適な間隔は3〜5週間となる。(10〜20パーセント)」(p.117)

このぐらいの間隔で、復習すると良いということです。

こうやって学習すると、比較的、長く覚えていられる。 

 

せっかく勉強したのに、勉強の内容を忘れてしまうということが、防げるということです。

 

脳は、中断すると気になる

脳は、中断すると気になるという性質があります。

よくテレビで、「続きはCMの後」といった手法がありますが、ああいうことをされると、記憶に残りやすいということです。

だから、これを意図的に起こすと、脳の中で、注意がそこに向きやすくなって、覚えていようとなる。

覚えておきたいことは、キリの良いところまで勉強するよりは、途中までやって、そこで終わらせておくと、次回再開するときまで、脳は気になっているという状態になるということです。

 

一気にやらない

ここまで書いてきて思うのですが、「一気にやらない」というのは、脳を働かせるには、よい方法だと思います。

発想法の一つで、「寝かせる」というのがあります。

ある程度集中して考えたら、一旦その企画を寝かせておく。 

寝かせる前に、もっと良くなるようにするには?と、問いかけておくと、脳のどこかで考えていて、情報が入ってきたり、新しい結びつきを見つけたりしてくれます。

企画は、休みを入れて改善していくと、いいアイデアがひらめく。そういうことはありますね。

 

集中と弛緩

集中と弛緩。集中と「手放す」。

こういったところが、脳を上手く活用するには、ポイントになってくるのでしょう。

勉強も、企画も、この「リズム」を繰り返すことで、良い方向に行くということがわかります。

脳には、こういうリズムが良いのでしょうね。

 

読書も

また、読書も、読み方で変わってくると思います。

わたしは、記憶力があまり良くないので、再読しています。再読は、やはり脳に合っている読書術なのだと思います。

読書の方法で、本から引き出せることも変わってきますね。こんな本についてのトークイベントを開催します。本の可能性をもっと引き出したい方は、ぜひご参加ください!

あなたは、なぜ本を読むのですか?「本×幸せ」トークセッションを開催します - ビジョンミッション成長ブログ

お申し込みは以下より

「本×幸せ」トークセッション あなたはなぜ、本を読むのですか? - ビジョンリーディング | Doorkeeper

 

脳が認める勉強法をしよう

脳が認める、脳に合った勉強法。そういうことができると、効果的に勉強ができますね。

脳が認める勉強法 [ ベネディクト・キャリー ](楽天ブックス)

脳が認める勉強法――「学習の科学」が明かす驚きの真実!

脳が認める勉強法――「学習の科学」が明かす驚きの真実!

  • 作者: ベネディクト・キャリー,花塚恵
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2015/12/11
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

仕事もおそらく、脳に合った働き方があると思います。仕事や勉強は、脳の特性に合った方法で行いたいものですね。