読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビジョンミッション成長ブログ

ビジネス書や仕事術、iPhone、iPad、Mac、Apple Watch、Android、Xperiaの情報などを紹介。ビジョンやミッションを持って成長していくために参考になることを書いています。

ポジティブな欲望に「素直になる」

考え方

やりたいことがあるなら、始めてみる

やりたいことがあるけれども、なかなか始められない。

そういう人の相談を受けたりします。

わたしの答えはシンプルで、「それほどリスクがない、失うものがないなら、やってみると良いですね」ということです。

start

 

やりたいなら、やってみる

ブログでも、趣味でも、起業でも、やりたいなら、やってみようということです。

もちろん、リスクや難易度によって、準備やリスク管理などは必要です。そういうことはあるのですが、まず「やってみよう」とすることですね。

 

始めないことには、成功はないでしょうし、やりたいことができるということもないでしょう。

 

悪いことでなければ、自由

法律に反することでなく、誰かに迷惑をかけるようなことでないなら、何をやるのも自由ですし、自分の責任でしょう。

やらない理由を考えれば、たくさん考えられるだろうと思います。しかし、始めないことには、始まらない。

 

ポジティブな欲望に「素直になる」

何か良いことを生み出すようなポジティブで建設的な欲望には、「素直になる」ほうが良いと思います。

できるかできないかわからないから、始めるか迷う。そういうのはあると思います。

 

しかし、

始めてみたら、うまくいくこと、うまくいかないこと。

想像以上にうまくいくこと、思った以上にうまくいかないこと。

そういうことが出てきます。

 

これは、始めなければ、どちらも得られない。

 

失敗も経験

失敗するのが嫌で始めない。

そういう気持ちはわかります。ただ、失敗も、始めたからこそ、経験できることでしょう。

そして、失敗も、次に活かせれば、「良かった経験」になりますし。 

 

成功すれば、ラッキー、感謝

いろいろとやってみると、成功よりはうまくいかない「失敗」のほうが多くなるのが、大半の人のはずです。

連戦連勝。そういう人は、天才だったり、よほど運が良いのでしょう。

ただ、たいていは、失敗のほうが多い。

 ユニクロの柳井氏でも、一勝九敗と書いていますから。

ユニクロはどうやって成長してきたのか?『一勝九敗』 - ビジョンミッション成長ブログ

一勝九敗

一勝九敗

  • 作者: 柳井正
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2003/11/15
  • メディア: 単行本
 

 

成功するのは、「ラッキー」、周りに感謝。

それぐらいの気持ちでいられると、良いのでしょう。

 

最善を尽くす

そして、どうしても成功したいなら、そのうえで、最善を尽くす。

ベストを尽くすのが良い理由5つ - ビジョンミッション成長ブログ

結局、人間にできることは、ベストを尽くす、最善を尽くす以外にはないでしょう。

 

そのためにも、始めてみないことには始まらない。

 

習慣の見直しも 

さらに、長期的に成功したいなら、習慣についても見直すと良いですね。

習慣化の3つのステップ・長期的な成果のために習慣を変える【本・読書】 - ビジョンミッション成長ブログ

1つのことを長く続けられる技術

1つのことを長く続けられる技術

  • 作者: こばやしただあき
  • 出版社/メーカー: サンマーク出版
  • 発売日: 2015/07/14
 

続けられる始め方や、やめたい習慣のやめ方についても書いています。

 

ここまで考えてみて、始められると変わってくるでしょう。

そして、そのスタート地点、原点は、建設的でポジティブなものを生み出したい、という欲望に「素直になる」ことだろうと、やりたいことをやっている人たちを見ると思います。 

だから、ポジティブな欲望には素直でいたいと思っています。