読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビジョンミッション成長ブログ

ビジネス書や仕事術、iPhone、iPad、Mac、Apple Watch、Android、Xperiaの情報などを紹介。ビジョンやミッションを持って成長していくために参考になることを書いています。

プロジェクト・マネジメント「5つのフェーズ」と肝と基本。

ビジネス書・本の書評

カレンダー

戦略について考えていたのですが、戦略をどうするかももちろん大切なのですが、選んだ戦略を実行する大切さを感じています。

実行ということで考えると、「プロジェクトマネジメント」という話になっていくのではないかと思い、『世界一わかりやすいプロジェクト・マネジメント』を再読しました。

 

 

世界一わかりやすいプロジェクト・マネジメント【第3版】
世界一わかりやすいプロジェクト・マネジメント【第3版】

 

世界一わかりやすいとだけあって、たしかにわかりやすいです。とは言え、結構ページ数があるので、分厚いです。

そして、それなりの値段がします。それでも、それだけの価値のある一冊だと思います。

厚い本ですので、内容についてすべてをまとめるということはできないので、詳しい内容が気になる方は、本書を読んでみてください。 

  

プロジェクトの5つのフェーズ

定義、計画、実行、コントロール、終結。

 

プロジェクトには、5つのフェーズがあるということです。

どれも大切なのですが、わたしが最近気になっているのは、実行です。またコントロールもプロジェクトの実現に関わっているので、この2つがとくに気になりました。

「実行フェーズ」は、とても重要なことが書かれていますし、長くなりそうなので、「コントロールフェーズ」の中でとくに気になったところを紹介します。

 

現状を把握する

「プロジェクトをコントロールするには、現状をしっかり把握する必要がある。状況は常に変化しているので、プロジェクト・マネジャーは定期的にプロジェクトを監視し、実績と計画を比較しなければならない。」(p.361) 

プロジェクトをコントロールするには、現状がどうなっているかを把握する必要があるとのことです。そのための方法として、ガントチャートやレビューといった方法が紹介されています。

 

そういう手段・方法も大切ですが、現状を把握して計画と比較する。これが大切ということです。

ここがうまくできないと、プロジェクトを成功に導くのはむずかしいですよね。

基本ですし、当たり前ですが、ここが一番大変というか、キモのように思います。計画通りに行っていない、そのときにどうするか?ここをコントロールできれば、たいていのプロジェクトはうまくいくでしょうし、逆にここがコントロールできなければ、失敗になりやすいでしょうから。

 

また再読しようかと

今回、読み返してみて、また折に触れて再読しようと思っています。

手元に置いておいて、自分に不十分なところを考えてみると、プロジェクトや戦略の成功確率が高まるのではないでしょうか。

これ一冊で十分かというのはありますが、プロジェクト・マネジメントの基本を知るには良いと思います。

最低限、ここができるとプロジェクトがうまくいきやすい 。そう思うので、また再読したい本ですね。

 

 世界一わかりやすいプロジェクト・マネジメント【第3版】
世界一わかりやすいプロジェクト・マネジメント【第3版】

 

次の記事

目的意識を持っていますか?『スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン』【言葉・名言】 - ビジョンミッション成長ブログ