読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビジョンミッション成長ブログ

ビジネス書や仕事術、iPhone、iPad、Mac、Apple Watch、Android、Xperiaの情報などを紹介。ビジョンやミッションを持って成長していくために参考になることを書いています。

結論だけではなく、理由を伝えると、他人は動いてくれやすい

考え方 仕事術

結論を先に言う

「まず結論を言う」

仕事術などの本で、コミュニケーションのコツとして、よく言われることです。

 

長々と状況などを説明しても、時間がかかってしまう。だから、まず結論を言う。

これが大切ということです。

f:id:kobabiz:20150812124606j:plain

 

さらに、理由を伝える

さらに、理由を伝えると良いですよね。 

「30分ほど早めに来てください。準備がありますから」

こういった感じでしょうか。

結論に、理由を加える。

 

理由もなく、結論だけだと

理由もなく、結論だけだと、なぜ?と思ってしまうというか、動かなくても良いなら動きたくないというのはあるでしょう。

 

理由があれば、動こうかと思うことでしょう。

 

visionmission.hatenablog.com

人を動かす 新装版

人を動かす 新装版

  • 作者: D・カーネギー
  • 出版社/メーカー: 創元社
  • 発売日: 2015/03/20
  • メディア: Kindle版
 

 

自分を動かす人が他人を動かす

自分を動かす人が、他人を動かす - ビジョンミッション成長ブログ

この記事で、自分を動かす人が、他人を動かすと書きました。

伝えたい内容は変わっていないでしょうけれども、伝えることにひと工夫すると、変わってくる。

こういうことも、大きな意味で「自分を動かす」ということだと思います。

 

理由だけでも良いかもしれない

早く帰りたい、そんなときに

「疲れているから。」

これでも、良いこともあるかもしれません。理由だけでも良いときもあるでしょう。

「疲れているから、帰ります。」

これだと、言いたいことはわかりますね。

 

理由+結論で、動いてくれやすい

「おもしろいから、読んでみて。」

こういう表現のほうが、伝わりやすいというのはありそうですね。

 

まず理由を言って、結論を言う。

これなら、わかりやすく伝わりやすそうです。

理由と結論を伝えても、動いてもらえないとしたら、まあ仕方がないところはあるでしょうし。 

 

今こちらのセミナーのスライドを作っています。

かなりおもしろいので、時短術&習慣術を知りたい方は、ぜひ参加してくだいませ!

9/10(木)「やりたいことをやるための時短術&習慣術」を開催します【告知】 - ビジョンミッション成長ブログ 

1つのことを長く続けられる技術

1つのことを長く続けられる技術

  • 作者: こばやしただあき
  • 出版社/メーカー: サンマーク出版
  • 発売日: 2015/07/31
  • メディア: Kindle版
 
仕事のムダを削る技術 (ソフトバンク新書)

仕事のムダを削る技術 (ソフトバンク新書)

  • 作者: こばやしただあき
  • 出版社/メーカー: ソフトバンククリエイティブ
  • 発売日: 2012/01/19
  • メディア: 新書
  • クリック: 1回