読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビジョンミッション成長ブログ

ビジネス書や仕事術、iPhone、iPad、Mac、Apple Watch、Android、Xperiaの情報などを紹介。ビジョンやミッションを持って成長していくために参考になることを書いています。

2015年1月に私が再読したいビジネス書・本10冊+1

ビジネス書・本の書評

1月です。

今年1年、どういう年にしたいか考えたり、すでに動いていたりする月だと思います。

わたしが、今月(2015年1月)再読したいビジネス書・本をまとめておきます。今年どういう年にするかといったことを考える参考にしたいと思っている本です。なので、誰にでも参考になるという本ではないと思います。

本の内容の詳細は、リンクからなどで読んでみてください。

 

こういうふうにリスト化してみると、自分がどういう情報を欲しいと考えているかを知ることにもつながりますね。本に限らず、自分がどういう情報を必要としているかを知るために、欲しい情報リストなどをまとめてみるというのは良いですね。

f:id:kobabiz:20150112203807j:plain

 

1.京セラフィロソフィ 

『京セラフィロソフィ』稲盛和夫(著):ビジネス書の書評・知識をチカラに

京セラフィロソフィ

京セラフィロソフィ

 

京セラのフィロソフィ手帳について書かれています。

もう少し理解を深めたいので、また再読します。  

2.自分を変える教室 

スタンフォードの自分を変える教室

スタンフォードの自分を変える教室

 

意志力をあまり使わないで、行動していく方法を、もう少し考えたい、知りたいと思うので、再読したいと思っています。  

3.自分の小さな「箱」から脱出する方法

『自分の小さな「箱」から脱出する方法』アービンジャーインスティチュート(著) 知識をチカラに!

自分の小さな「箱」から脱出する方法

自分の小さな「箱」から脱出する方法

  • 作者: アービンジャーインスティチュート,金森重樹,冨永星
  • 出版社/メーカー: 大和書房
  • 発売日: 2006/10/19
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 156人 クリック: 3,495回
  • この商品を含むブログ (420件) を見る
 

自己正当化について考えたいので、また再読しようと思います。 

人間関係について考えたい方に、参考になる一冊ですよね。

4.アルフレッド・アドラー 人生に革命が起きる100の言葉

自分が「原因」『アルフレッド・アドラー 人生に革命が起きる100の言葉』【名言】

アドラーの考え方がわかりやすくまとめられています。

もう少し理解を深めて、そこからさらに先に進めないかを考えたいので。 

5.自己組織化と進化の論理

自己組織化と進化の論理―宇宙を貫く複雑系の法則 (ちくま学芸文庫)

自己組織化と進化の論理―宇宙を貫く複雑系の法則 (ちくま学芸文庫)

 

自己組織化と進化。その「実験的思考」について書かれている本です。

成長について考えるのに参考にしたいと思うので、また読んでみようと思っています。  

6.良い戦略、悪い戦略

良い戦略とは?『良い戦略、悪い戦略』から 

良い戦略、悪い戦略

良い戦略、悪い戦略

 

タイトル、そのままですが、良い戦略とは何か?悪い戦略とは何か?について書かれています。

良い戦略を、また考えてみたいので読もうと思っています。 

7.経営者に贈る5つの質問

ビジネスパーソンにも参考になるドラッカーの『経営者に贈る5つの質問』

経営者に贈る5つの質問

経営者に贈る5つの質問

 

経営者やビジネスパーソンが考えておくと良い5つの質問が書かれています。 

質問の答えを自分なりに、再度考えたいので読みます。

8.ビジョナリー・ピープル

『ビジョナリー・ピープル』ジェリー・ポラス(著):ビジネス書の書評・知識をチカラに

ビジョナリー・ピープル

ビジョナリー・ピープル

 

ビジョナリー・ピープルが、どのような行動原則、考え方をしているかを確認したいので再読しようと思います。 

9.経営の真髄

『経営の真髄[上][下]』P.F.ドラッカー(著)ジョゼフ・A・マチャレロ(編集):ビジネス書の書評・知識をチカラに

経営の真髄[上] (知識社会のマネジメント)

経営の真髄[上] (知識社会のマネジメント)

 
経営の真髄[下] (知識社会のマネジメント)

経営の真髄[下] (知識社会のマネジメント)

 

ドラッカーのマネジメントについての理解を深めたいので、また読もうと思っています。 

10.アイデアのちから

『アイデアのちから』チップ・ハース(著),ダン・ハース(著):知識をチカラに

アイデアのちから

アイデアのちから

 

イデアが欲しいことが、いくつかあるので、アイデアの発想を考えるヒントを得たいので。 

 

仕事のムダを削る技術 

仕事のムダを削る技術 (ソフトバンク新書)

仕事のムダを削る技術 (ソフトバンク新書)

 

わたしの本ですね。上の10冊にいれるのは、なんとなく気後れするので。

この2、3年ほど、その年の仕事のことを考えながら、1月に読んでいます。自分の仕事のムダを、さらに削れないか、効率的にできないか考えたいので、再読します。

Kindle Paperwhite Wi-Fi、キャンペーン情報つきモデル

Kindle Paperwhite Wi-Fi、キャンペーン情報つきモデル

 

ブログの更新を知りたい方は、以下よりFeedlyのご登録を

follow us in feedly