読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビジョンミッション成長ブログ

ビジネス書や仕事術、iPhone、iPad、Mac、Apple Watch、Android、Xperiaの情報などを紹介。ビジョンやミッションを持って成長していくために参考になることを書いています。

iPhone・Evernoteのスキャンアプリ「Scannable」を使ってみた

iPhone

Evernoteが、スキャンアプリ「Scannable」をリリースしました。

Scannable: Evernote の新しいモバイル用スキャンアプリ - Evernote日本語版ブログ

今のところiPhoneiPad用で、iOS用のみのようです。無料です。

Evernote Scannable

Evernote Scannable

Evernote Scannable

Scannableの機能としては、

 

・写真、文書のスキャン

・名刺のスキャン、連絡先へ

複数人でのスキャナの利用(ScanSnap Evernote Edition

 

といったところのようです。

ScanSnapをわたしは持っていないので、スキャナの利用ではできていませんが、便利そうですね。

 

早速、写真、文書のスキャンの機能を使ってみました。

 

Scannableで写真、文書のスキャン

Scannableを起動した画面

f:id:kobabiz:20150109114706p:plain

起動すると、このような画面になります。

画面内に「原稿」を置くと、「自動的」に撮影ができます。手動でも撮影できます。手動のほうが速く簡単に撮影できる印象がありました。

 

撮影した画面

f:id:kobabiz:20150109113534p:plain

写真を撮影し、その写真を長押しすると、このように「切り取り」や「回転」などができます。

切り取り

f:id:kobabiz:20150109113637p:plain

 写真から切り取りたいところを選択します。

f:id:kobabiz:20150109113717p:plain

このように切り取れて、ScannableからEvernoteやメールなどに共有できます。

カメラロールに保存してみます。

f:id:kobabiz:20150109113802j:plain

こんな感じで、カメラロールに写真として保存できます。Evernoteに保存すれば、OCRもそこそこできるので、文章管理としても使えるのではないでしょうか。

共有では、iCloudFacebookなどにも

f:id:kobabiz:20150109223113p:plain

共有では、FacebookiCloudにも共有できます。 

 

その他も便利です

名刺のスキャンも同様な感じで可能です。

そして、iPhoneの連絡先に登録できます。名刺の整理に良いですね。

 

また、ScanSnapをこの「Scannable」から操作が可能ということです。

Scannable を使うと、オフィスにある ScanSnap Evernote Edition スキャナに各自のアプリから Wi-Fi 経由で接続できます。スキャン結果はすぐにモバイル端末に表示されるので、操作の流れはとてもスムーズです。スキャナに原稿をセットして Scannable のボタンをタップすれば、後は待つだけです。

スキャン結果もiPhoneに表示されるということで便利そうですね。

  

Evernote Scannable

Evernote Scannable

関連記事

読書記録をデジタルでやりたいなら、iPhoneとEvernoteで取ると便利

Evernoteをこれから使う人に参考になる本5冊 

できるポケット Evernote 基本&活用ワザ 完全ガイド できるポケットシリーズ

できるポケット Evernote 基本&活用ワザ 完全ガイド できるポケットシリーズ

 

ブログの更新を知りたい方は、以下よりFeedlyのご登録を

follow us in feedly