読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビジョンミッション成長ブログ

ビジネス書や仕事術、iPhone、iPad、Mac、Apple Watch、Android、Xperiaの情報などを紹介。ビジョンやミッションを持って成長していくために参考になることを書いています。

「取得したいビジネス資格ランキング10」から「起業」について思うこと

仕事術 自分

昨日(2016/01/12)の日経新聞朝刊に、取得したいビジネス資格ランキングというものが紹介されていました。

こういう資格が人気なのだなと、なかなか興味深かったです。

 

「取得したいビジネス資格ランキング10」から、起業について思うこと

取得したいビジネス資格ランキング10 

 「新たに取得したい」資格ランキング割合
1 中小企業診断士 16.0%
2 TOEICテスト(Cレベル、470〜730点未満) 15.4%
3 TOEICテスト(Bレベル、730〜860点未満) 14.8%
4 TOEFLテスト 14.0%
5 宅地建物取引士 12.5%
6 日商簿記検定2級 5.3%
7 日商簿記検定3級 5.2%
8 TOEICテスト(Aレベル、860点以上) 4.9%
9 TOEICテスト(Dレベル以下、470点未満) 4.5%
10 ビジネス実務法務検定準1級、2級 4.4%

英語と簿記が多いですね。TOEICをレベルで分けると多くなってしまっていますが。

TOEIC(R)テスト600点攻略プログラム

やはり、英語が人気なのですね。必要性が上がっているというのもあるようですが、苦手な人が多いというのもあるのでしょう。

転職や昇進に必要ということもあるでしょうし。

 

また、1位に中小企業診断士がなっています。前年の6位から大幅アップとのこと。

「将来のポストに不安感を抱く会社員らが、昇格や独立への備えとして取得するケースが増えていると見られる。」ということです。

資格取り方選び方全ガイド 2017年

資格取り方選び方全ガイド 2017年

  • 作者: 高橋書店編集部
  • 出版社/メーカー: 高橋書店
  • 発売日: 2015/07/11
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

満足度ランキング

取得した資格の満足度ランキングというものも出ていました。

 満足度ランキング
1 応用情報技術者
2 秘書技能検定2級
3 ビジネス実務法務検定3級
4 ビジネス実務法務検定2級
5 電気工事施行管理技士
6 マイクロソフト認定
7 日商簿記検定2級
8 TOEICテスト(Aレベル、860点以上)
9 社会保険労務士
10 ファイナンシャル・プランニング(FP)技能検定2級

興味深いのは、満足度が専門性に比例しているということです。また、仕事に直結するものがいいのでしょうね。

 

資格だけでは食えないという話

よく言われることですが、独立起業するときに、資格だけでは「食えない」というのがあります。(社内で、資格を活かすというなら、上の満足度ランキグにあるような資格を取得すると良いのでしょうね。)

では、どうするか?当たり前ですが、集客ですね。どうやって、商品やサービスを買ってもらって、お客様になってもらうか。

ここを考えると、資格が生きてくるでしょう。

資格と集客

資格が必要な仕事であれば、資格を取ってからが始まりですし、資格が不要の仕事なら、結局、お客さまを増やせるかどうかです。

このあたりは、マーケティングや営業の話になりますね。

 マーケティングはこのあたりを読んでみると良いでしょう。

ハイパワー・マーケティング

ハイパワー・マーケティング

  • 作者: ジェイ・エイブラハム,金森重樹
  • 出版社/メーカー: ジャック・メディア
  • 発売日: 2005/02/19
  • メディア: 単行本
 

営業なら、このあたりでしょうか。

売り込まなくても売れる! ― 説得いらずの高確率セールス

売り込まなくても売れる! ― 説得いらずの高確率セールス

  • 作者: ジャック・ワース,ニコラス・E・ルーベン,坂本希久子,神田昌典
  • 出版社/メーカー: フォレスト出版
  • 発売日: 2002/11/09
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

マーケティングの本も営業の本も、いろいろあります。方法もいろいろありますよね。

基本は、欲しい人に、欲しいものを買ってもらうということでしょう。

このあたりがむずかしいので、資格だけあっても、「食えない」という話になりますし、逆に言うと、マーケティングや営業ができるなら、食いっぱぐれはないということになります。

「売る力」があって、商品、サービスを買ってもらえれば、たいていなんとかなります。他のことができても、どうにもならないというところがありますから。

マーケティングを行う際に参考になるビジネス本7冊

 

ある意味、ビジネスは簡単

そう考えると、ある意味、ビジネスや商売は簡単です。ものすごく単純化してしまえば、売れて利益が出れば良いわけですから。

とはいえ、それがむずかしいから、ビジネスがうまくいかないことがあるわけです。買う側になると、そう簡単にモノやサービスは買わないですよね。

そこを、お客さまに買ってもらえるようにできれば、うまくいく可能性は高いですし、できなければ、うまくいかない可能性が高い。

だから、資格があっても「食えない」という話になるのでしょう。売る力があれば、資格がなくても、売れてしまうというのはありますしね。

 

上の本などを数冊読んでみて、自分ではできそうにないと思ったら、起業やマーケティングのご相談もお受けしていますので、以下よりお申し込みください。

お試しコンサルティング - ビジョンリーディング:経営者コーチング・マーケティング・マネジメント

ついでに書くと、だから、ビジョンやミッションが大切になってくるということです。とくに士業の人はそうなるでしょう。

同じような商品、サービスなら、ビジョンやミッションが明確で、何のために商売やビジネスをしているかがわかる人から買いたい人が多いですからね。