読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビジョンミッション成長ブログ

ビジネス書や仕事術、iPhone、iPad、Mac、Apple Watch、Android、Xperiaの情報などを紹介。ビジョンやミッションを持って成長していくために参考になることを書いています。

新年度に目標やビジョンとミッションを見直す

ビジョン・ミッション

4月1日、新年度になりました。今日から、新年度です。

気分一新、新たな気持ちで、新しい年度を迎えている。そういう人も多いのではないかと思います。

一方で、もう今年になって、3カ月が経っています。

新年に立てた目標などがあるでしょう。目標を達成できるように動けているか。また、自分のビジョンやミッションを実現できそうなのか。そういうことを見直すと良いタイミングです。

道

ビジョンとミッションを見直す

ビジョンがない人、ミッションがない人は、新たに考えてみると良いタイミングです。

(ビジョンは「未来のより良いイメージ」、ミッションは「使命=命を何に使うか」というように考えると良いでしょう。)

そして、すでに自分のビジョンやミッションがある方は、それらを改めて見直してみると、気持ちも新たに進んでいくことができるでしょう。

わたしも、今日は、午前中に自分のビジョンとミッションが、ほんとうに自分のやりたいことなのかといったことを考えてみました。また、今年度もやっていこうとやる気が出てきました。

言葉やイメージを見直す

ビジョンのイメージや、ミッションの言葉などを見直してみる。

自分にしっくりくるのか。ほんとうに、実現したいことなのか。

こういったことを考えて、よりしっくりくるものに変えてみる。考えてみる。

しっくりこないとしたら、しっくりくるような言葉を考えてみたり、イメージが違うなら、もっとより良いと思えることを考えてみる。自分の中の引き出しから考えたり、本や写真などから考えてみたりすると良いでしょう。

 

実現に向かっているか?

そして、その実現に向かっているのかどうかを確かめる。

ビジョンの実現に近づいているのか。それとも、近づいていないのか。

ビジョンの実現に向かっているようなら良いですが、向かっていないとしたら、何か、問題があります。うまくいっていないということです。

実現に向けて、何か手を打つ必要があります。

 

ビジョンの実現に向かっていないなら、どうするか?

ビジョンやミッションを実現したいとして、その実現に向かっていないとしたら、どうするか?

あらためて、計画を修正する必要があるでしょう。

手段が間違っているのかもしれませんし、行動量が足りないのかもしれません。戦略が間違っているのかもしれません。知らないことがあるのかもしれません。

いずれにしても、再度プランニングする必要があります。

 

ここをうまくできるかどうかで、目標の達成などが変わってくるでしょう。何を目標とするのか、ビジョンの実現に向けてどういう行動をするのか。

計画を修正する必要があります。

(計画の修正にはコツがありますが、ここはまた機会があれば、別の記事などに書きたいと思います。)

 

四半期ごとなどの節目に見直す

節目に、目標や、ビジョンやミッションを見直す。

良いですよね。

計画

日頃は、目標やビジョンの実現に向けて動いていく。そして、節目に、実際のところどこまで進んでいるのか、進んでいないのかを考える。

うまくいっていないなら、改善する。うまくいっていたら、もっとうまくいくようにと考えてみる。

 

ビジョンとミッションを見直すことで、変わってくる

そういうことを行うタイミングとして、年度の変わりを考えてみると良いですね。

とくに、1年間で考えると、3カ月が過ぎています。このあたりで、一旦振り返ると、そのあとの行動が変わります。

そして、四半期ごとに、ビジョン、ミッション、目標を見直す。計画を修正する。

計画がなぜ必要なのか?明日成果を得るために、今日何をするか?『経営者に贈る5つの質問』ドラッカー【名言】

計画は修正するもの。

そう考えて、四半期ごとにビジョンとミッション、プランを見直したいものです。

 

ミッションビジョンアクションブログ

 

関連記事

ビジョンとは?目標との違い

ミッションとは?