読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビジョンミッション成長ブログ

ビジネス書や仕事術、iPhone、iPad、Mac、Apple Watch、Android、Xperiaの情報などを紹介。ビジョンやミッションを持って成長していくために参考になることを書いています。

「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」を観てきました・「サーガ」の終わりの始まり【感想・ネタバレ無し】

マンガ・映画

「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」を観てきました。

スター・ウォーズ/フォースの覚醒|映画|スター・ウォーズ|STAR WARS|

スター・ウォーズ/フォースの覚醒

「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」を観てきました・感想

スター・ウォーズのエピソード7。スター・ウォーズ1〜9の最後の三部作の始まりの映画です。

まず、ようやくというのか、まさかというのか、スター・ウォーズシリーズの新作としてエピソード7を観ることができたというのは、とてもうれしいことです。

ジョージ・ルーカス監督は、スター・ウォーズの新作は作らないと言っていたようなので、もう7〜9は観られないのかもしれないと思っていたので、なおさらでした。また、観られることができて、幸せなことだなと。感想としては、まず、それが一番はじめに来ましたね。

スター・ウォーズ/フォースの覚醒

 

新しくて古い、古くて新しい「スター・ウォーズ」

新しい登場人物・キャラクターや、これまでの登場人物やキャラクター。

それらが、今回も登場しています。いつもスター・ウォーズは、そうでしたよね。

 

そして、ハン・ソロやレイア・オーガナといった、昔の登場人物は年を取り「古く」なっていて、しかし、そんなOldでありながらも、彼らが登場することは、年を重ねた彼らを観ることは初めてのことで新しい。

変わっていないようで、変わっている。変化しているようで、変化していない。

新しくて古い、古くて新しいスター・ウォーズでした。

 

歴史は「繰り返される」のか

スター・ウォーズは、神話のようなストーリー展開だと言われたりします。「現代の神話」とも言われます。そんななかで、いつものような展開と、しかし、どこかいつもと違っていた展開と、そういうことが絡み合って、歴史が「繰り返される」というのか、違っていくということなのか。

これまでのスター・ウォーズの6作品の「オマージュ」というだけではなくて、時代が変わっていって、世代が変わっていて、人々が変わっていく。

その先に、何があるのか。

新しい登場人物、レイやフィン、カイロ・レンらは、どうなっていくのでしょう。

レイ|キャラクター|スター・ウォーズ/フォースの覚醒|映画|スター・ウォーズ

 

フォースの覚醒・「サーガ」の終わりの始まり

そして、新しいフォースが目覚めることで、宇宙に平和が訪れるのか。

果たして、エピソード7のこの先、エピソード8、エピソード9では、どのような新しいことが待ち受けているのか。

そして、スター・ウォーズサーガ、神話、伝説は、どのように終わるのか。

 

スター・ウォーズは、どんなふうに終わるのか、ずっと気になっていましたし、今もまだ終わっていないので、気になっています。

いろいろな伏線というのか、謎というのか、これからまだ明らかになっていないことが、明らかになっていくのでしょう。そこに、どんなドラマがあるのか。それも、今までと同じようなのか、それとも違ってくるのか。

スター・ウォーズは、2017年にエピソード8が、2019年にエピソード9が、公開予定となっています。

 

フォースが覚醒して、サーガの終わりが始まった。

うれしいような寂しいような、そんな二つの気持ちが交じり合ったような感想を持ってしまう、「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」でした。

そして、今から、エピソード8、そしてエピソード9の公開が楽しみでもあり、そのあとはスター・ウォーズが終わってしまう?のかと思うと、楽しみがなくなってしまうことが残念でもあるような、楽しみと寂寥感の予感がある。わたしにとっては、そんなエピソード7でした。

スター・ウォーズ コンプリート・サーガ ブルーレイコレクション<9枚組> 【初回生産限定】 【Blu-ray】(楽天ブックス)

スター・ウォーズ コンプリート・サーガ ブルーレイコレクション(9枚組) (初回生産限定) [Blu-ray]

スター・ウォーズ コンプリート・サーガ ブルーレイコレクション(9枚組) (初回生産限定) [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • 発売日: 2015/11/13
  • メディア: Blu-ray