読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビジョンミッション成長ブログ

ビジネス書や仕事術、iPhone、iPad、Mac、Apple Watch、Android、Xperiaの情報などを紹介。ビジョンやミッションを持って成長していくために参考になることを書いています。

大切にする方法を知らないと大切にできないから、どうするか?

考え方

セミナーとか本とかで、「◯◯が大切」、「◯◯が重要」という言葉に出会いますよね。ブログとか、人との会話とかでもあるでしょう。

そして、◯◯には、いろいろな言葉が入ったりします。夢だったり、お金だったり、健康だったり。ブログなら、PVやSEOが大切とか。

セミナーでは、とくに、行動が重要などと言われます。

でも、どういう行動をしたら良いのかがわからないと、なかなか行動に移せないというのもあるでしょうし、仮に何をしたら良いかがわかっても、不安があったり、自分にブレーキをかけていたりしたら、できなかったりしますよね。

 

大切にする方法を知らないと、大切にできないというのはあります。

花

「◯◯が大切」で思考を停止しない

たとえば、習慣。

本で多いのは、「できる人の50の習慣」といった本です。

できる人は、こんな習慣を大切にしています、という内容ですが、たしかにそうなのでしょうけれども、その習慣を身につけないことには、できる人にはなかなかなれません。

習慣化の技術を知らないと、できる人の習慣を知っても、できる人にはなれないわけです。

「こういう習慣が大切」で、思考を停止しない。

スキルアップも同様に、習慣化の技術を知っておくと良いですね。

スキルアップの前に、習慣化の技術を身に付けるメリット

そのスキルを身につけることは大切でしょうけれど、習得に時間がかかるものほど、続けることが必要でしょうから、習慣化の技術を知っておくと良いですよね。 

『1つのことを長く続けられる技術』(楽天ブックス)

1つのことを長く続けられる技術

1つのことを長く続けられる技術

  • 作者: こばやしただあき
  • 出版社/メーカー: サンマーク出版
  • 発売日: 2015/07/31
  • メディア: Kindle版
 

 

そこから、どうしたら実現できるのか?と考える

「◯◯が大切」ということがわかったら、そこから、どうしたら実現できるのか?と考える。

 

たとえば、「アイデアが大切」というのはありますよね。

ブログを書くにしても、営業にしても、起業をする・ビジネスをするにしても、より良いアイデアがあったほうがいいでしょう。

では、どうしたら、良いアイデアが出てくるのか?と考えてみる。

それで出てきたら、やってみる。

もし、自分で考えても出てきそうになかったら、人に聞くとか本を読むとかセミナーに行くとかしてみる。

話を聞きに行くことのメリット

自分でアイデアや方法が思いつかないなら、人に話を聞きに行く。人の力を借りる。

お試しコンサルティング

 

ビジョンが大切

わたしは、ビジョンの実現のサポートをするコーチをしています。

ビジョンが大切、夢が大切。

こう言いますよね。

わたしも、以前はこの意味がよくわかっていませんでした。もう少し言うと、大切なのかもしれないけれど、どうしたらビジョンやミッションというものが見つかるのか。

そもそも本当に大切なのだろうか。

昔は、そんなふうに思っていました。

 

しかし、どうにかこうにか自分なりのビジョンやミッションの見つけ方、実現の仕方を試行錯誤して見つけてみると、やはり大切なのだなとわかります。

そして、単に「ビジョンが大切」と言っているだけでは、当然ですがビジョンは実現しません。

ビジョンの描き方。ビジョンを描くには? | ミッションビジョンアクションブログ

方法もわかると、実現しやすくなります。

 

「◯◯が大切」で思考停止せず、どうするかを考える

大切なことをどうすると大切にできるか?

こう考えてみると、アイデアや方法が見えてくる。

「◯◯が大切」と言って、そこで終わりにしない。大切と言いながらも、意外とできていないから。そして、方法がわからないと、なかなか大切にできないから。

こうやって考えて、いろいろと方法を探すなどして、実際に試行錯誤していく。

その過程で、うまくいったり、うまくいかなかったり、発見もある。

「◯◯が大切」。ここで思考や行動をやめてしまわないことが、大切なことをたいせつできることにつながっていくわけですね。