ビジョンミッション成長ブログ

ビジネス書や仕事術、iPhone、iPad、Mac、Apple Watch、Android、Xperiaの情報などを紹介。ビジョンやミッションを持って成長していくために参考になることを書いています。

このところ「ツール(ウェブアプリなど)」を作って思ったこと

このところ、いくつか「ツール」を作っています。

 

こんなのとか

「iPhoneアプリサーチ to HTMLコード」を作成しました。ブログなどでアプリの紹介をするためのHTMLコードを取得

こんなのとか

「はてなブログカード」のiframeなしを作りました。リンクになるのと、WordPressのエディタでも使えるのが良いところかと

はてなブログの読者数の数字を、独自の「読者になる」ボタンに表示させる方法

昨日も、ちょっと思いつきで、ちょっとしたものを作りました。まあ、どれもそこまですごいものではないですが、思ったこと、感じたことなどがあるので、それらを書いてみようと思います。

 

 

f:id:kobabiz:20170726134010j:plain

このところ「ツール(ウェブアプリ)」を作って思ったこと

効率が変わる

似たようなサービスはあるので、そこまで変わらないですが、自分が使いたいようなツールでないと、ちょっと修正しなくてはならなかったりして、そこで手間がかかったりします。

それを、自分が使うように変えたもの・ツールにしてしまえば、少しですが、効率が変わりますね。

少しの違いの積み重ね

そして、こういった少しの違いの積み重ねが、最終的には、大きなことになっていく。

そういうのはあります。

時短などは、とくにそうですね。

ちょっとした時短術をたくさん集めてやってみると、年間にすると大きかったりします。

まあ、一番効果が大きいのは、不要なことをやめることではありますが、その次ぐらいに、こういう小さな積み重ねが来るだろうと思います。

ブログを毎日書きながら、仕事をしながらは、結構大変

そして、始める前からわかっていたことですが、仕事もして、ブログも毎日書いて、その上で、何かを作るというのは、時間的に結構大変です。

だから、どれかがおろそかになるだろうというのはありますね。

この3つ(仕事、ブログ、作成)だと、重要度から考えると、ブログの更新頻度は下がるでしょう。

でも、やりたかったので、やってみています。今も、他のものを作っていたりします。

プログラマーは、自分のアプリなどを作ったら良いと思う

わたしは、プログラマーでも、デザイナーでもないので、とくに思うのは、プログラマーは、腕があって能力があるのですから、自分のアプリをどんどん作ってみると良いのではと思います。

まあ、仕事に加えて、さらに家でもプログラムとなると、よほどやりたいことでないとできないのかもしれませんが。

ブログ以外のことをやりたかった

なぜ、こんなことをやってみたのかというと、効率的にするためという以外では、ブログ以外のことをやりたかったからです。

ブログは、どうしても、人のものを紹介するとか、レビューや記録、ログ的になりがちです。

何かを生み出しているわけではなかったりします。

評論家的になるというか、料理など自分で創作したものとかでないと、どうもレビューがブログの中心になりがちなところがありますよね。

それはそれでありですけれど、そればかりしていると、飽きてきますし、自分が作るとどうなるかを知りたいというのはあります。

一口にブロガーと言ってもいろいろあるのですが、レビューだけしていると、「評論家」であって、創造はしていないというのを感じるところがありました。

ゼルダの伝説をプレーして、「作ること」が面白そうと思った

こう言ったことは、以前から思っていたのですが、とくに強く思ったのは、「ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド」をプレーしてからですね。

ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルドをクリアしての感想など。自由な「冒険」を自由に楽しめるゲーム - ビジョンミッション成長ブログ

ゲームとしてとても面白かったのですが、これは、ゼルダを作った人たちは、もっと楽しいだろうなと思ったんですよね。

クリエイターの楽しみは、プレーヤーなどとは違う楽しみや苦しみがありますよね。

それは、やはり「評論家」では味わえないことだと思います。なので、何かを作りたいなと考えて、「ツール」を作ってみようかと思ってやってみたんですね。

作る楽しさを感じられて良かったです。やはり違いますね。「ゼロ」から作ると大変ですが、楽しいです。クリエイターの楽しさを少しは感じられて、良かったです。

まあ、ドラクエ11は、プレーヤーとして楽しむつもりですが(笑)。 

作ることの楽しさ

ブログは、自分の考えや経験を書き出すということで、それはそれで、表現なのでしょうけれど、そこまでクリエティブではないというか、情報や知識としての価値はあるのでしょうけれど、大きくないところもありますよね。

「二次情報的」というのか。

 

そういうのとは違って、何かを作れば、それは、似たようなものがあっても、0から1というか、それなりに大変ですが、新しいものが生まれる。これまでになかったものを作れるところがあります。

厳密ではないですけれど、ブログは「消費」的なところがあるのですが、そういうのとは違う感じがありますね。 

日曜大工でも、日曜プログラミングでも料理でも、なんでも良いのだろうと思いますが、何か作ってみると、楽しいというのが、改めてわかりました。

で、それが、もし他の人の役にも立つなら、より良いでしょう。(まあ、今回のわたしの場合は、自分が必要でないとあまり作る気にならないので、自分のための「ツール」を作っているわけですが。) 

ということで、ブログでログを取ったりレビューするのもいいけれど、何かを作るのも楽しい、というのを、改めて感じたというのが、今回はありましたね。

で、まだ作りたいことがあるので、時間のあるときに、作っていこうと思っています。

まあ、その前に、ドラクエ11かもw